Archives

You are currently viewing archive for March 2024
説教塾の皆さま

受難週を歩みつつ、イースター礼拝を前に備えられておられることと思います。

4月より徳田宣義と松木進が共同世話人をさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

4月のご案内をいたします。
日程:4月22日(月)午前10時30分から午後4時まで
場所:日本基督教団代田教会
会費:500円

発表:(午前)吉村和雄、(午後)平野克己
司会:(午前)松木 進、(午後)徳田宣義

内容:
4月より現代アメリカ説教学に学ぶ企画を始めます。午前は、吉村和雄先生が訳された『説教ワークブック』を用いての読書会を行います。既に吉村先生のメールにありました以下の文を抜粋してご紹介します。「アメリカの神学校の説教学のクラスで使われていたワークブックで、チラシにあるとおり、 『よい説教とは何か』から始まって『説教が会衆に届いていないと感じるとき、どうするか』など、具体的な事例やアドバイスが豊富に収められています。毎週の説教準備の助けになるとともに、説教について視野を広めてくれると思います。」具体的には、練習問題も解きながら進め、実践的な学びをする予定です。

午後は、さらに実際の説教に触れる予定です。Ministryの連載記事から、アリステア・ベッグを取り上げます。動画の視聴、解説、説教原稿を元にして話し合いをもつ計画をしています。 「伝道説教」という課題に取り組み、私たちの「説教」のイメージをいい意味で広げて行く機会になればと考えています。

説教に取り組み始めて間もない方も、長く説教に取り組まれてこられて、もう一度、自分の説教を見つめ直したいという方も、どんな方でも歓迎します。録音だけでは得られない対面ならではの取り組みもあると思いますので、是非おでかけください。

皆様の祝うイースター礼拝の上にご復活の主の祝福をお祈りいたします。

東京説教塾共同世話人
徳田宣義、 松木進


皆様、静岡説教塾の礼拝を開催いたしましたので

ご報告させていただきます。

日 時 2024年3月26日(火)10:30〜15:45
場 所 日本基督教団静岡草深教会
出席者 吉村和雄 石井佑二 飯田敏勝 飯田啓子 石井美琴 石飛律子 兵藤辰也 静岡草深教会教会員4名 

開会礼拝 石飛律子
説教分析 説教提出者:兵藤辰也 分析者:吉村和雄
昼食
読書会 『愛の手紙・説教 今改めて説教を問う』 担当:飯田敏勝


静岡草深教会の教会員4名(CS教師)を交えて、学びと交わりの時が与えられ、普段より緊張感のある例会となりました。吉村先生のお導きで、教会員4名の方々も、それぞれ忌憚のない感想や質問を寄せてくださり、良い学びの時とされました。また食卓を囲む和やかな交わりも持つことができ、感謝でした。

報告者 石井美琴


皆さま

以前にご案内した通り、3月11日(月)、関西説教塾の例会が行われました。吉村和雄先生含めて7名の出席でした。次回は6月24日(月)10時30分より、茨木教会にて行います。近くなりましたらご案内を差し上げます。

また、下記の通り説教セミナーを開催する予定です。詳細は後日お知らせします。
日時:7月29日(月)〜8月1日(木)
会場:宝塚黙想の家、他
講師:吉村和雄、青木豊

報告とお知らせは以上です。


大橋 新



説教塾の皆さま

沖縄の平良です。
2024年3月の沖縄説教塾例会の案内をいたします。
※ズーム開催

 日時:2024月3月18日(月)14:00〜16:00
 内容:説教分析批評:平良善郎
 聖書:マタイによる福音書9章9〜13節
 説教題:「罪人を招くイエス」
     当日の説教録音も聴きます


★今月より、「春の沖縄説教セミナー」で作成した説教を分析批評します。今月は平良の説教を分析批評します。

★4月より、前半は説教分析、後半は「説教ワークブック」の読書会をいたします。


沖縄説教塾事務局 平良善郎





皆さま

下記の通り、関西説教塾例会についてお知らせします。
今回も吉村和雄先生が同席してくださいます。
関西近郊の方はご出席ください。

日時:3月11日(月)10時00分〜14時00分
場所:日本基督教団 茨木教会
内容:午前 藤井 真の説教批評、分析 (担当:吉浦玲子)
   午後 読書 加藤常昭『説教者を問う』(説教塾ブックレット1)

大橋 新



説教塾の皆さま

主の御名を讃美いたします。
いつも北九州説教塾のためにお祈りいただき、ありがとうございます。
3月と4月の例会のご案内です。

3月例会(オンライン) 
  日時:3月21日(木)16時〜18時
  内容:読書会 「説教学講義」(イーヴァント著)

4月例会(オンライン)
  日時:4月25日(木)16時〜18時
  内容:説教聴聞と分析批評
     (説教:禰津省一、分析・批評:嶽森幸一)

他地区から参加してくださる方は、招待メールをお送りいたしますので、相原までご連絡ください。

在主

相原典之



2024年3月4日 東京説教塾例会より

伝道説教を学ぶ

午前・川崎公平の説教を巡って (mp3)
午前の資料 (pdf)

午後・吉村和雄の説教・講話を巡って (mp3)
午後の資料 (pdf)


東京説教塾の記録
http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku

塾生ページ>共同研究シリーズ>説教塾の将来
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-05-00/index.php#202403


説教塾の皆さま

本日、東京説教塾の3月の例会を行いました。
伝道説教について検討しました。塾生の実際の説教から、今、この日本で伝道するべき言葉はこれだ、ということでの学びをしました。
午前中は川公平先生が説教を提供してくださいました。昨年加藤常昭先生がとても好意的に紹介してくださった川先生の祈りに関する説教が提供され、聴聞しました。
午後は吉村和雄先生が説教と講話を提供してくださいました。
非常に刺激に満ちた一日でした。

以下は今後の予定です。
4/22
5/20
6/17
7/8
ここまでは以前にご案内しているとおりです。
午前中はこの本の読書会をします。
https://bp-uccj.jp/book/b643265.html
午後は現代の英語圏の説教を聞きます。


以下は今日決まった予定です。
9/2
10/21
11/11
12/9
9月は7月までの学びの続きです。
10月と11月は外部の先生をお招きする予定です。決まりましたらご案内いたします。
12月はクリスマス説教です。

宮井岳彦