Archives

You are currently viewing archive for August 2021

2021/08/27: 沖縄より

説教塾の皆さま

沖縄の平良です。
沖縄説教塾8月例会の案内をいたします。

日時:2021年8月30日(月)2pm〜4pm
※ zoom開催

内容:「説教分析の方法論供廖蔽甘:平良)
※今回も「説教分析の方法論」について、共に学んでいきましょう。
※吉村和雄牧師からも学びの後半にコメントを頂き、よりよい説教分析の方法論を考えていけたらと思います。

※是非、どなたでも、気軽にご参加ください。宜しくお願いします。


沖縄説教塾事務局 平良善郎

説教塾の皆さま

主の御名を讃えます!

長らくお待たせいたしました。
9月13日(月)から始まる「読書会A」のご案内です。
世話役を仰せつかった江古田教会の中井利洋です。

読む本はR・ボーレン著(加藤常昭訳)「説教学機廖崟盒騎忰供廚任后

「わたしが情熱をこめて、好んですることが四つある。絵をかくこと、スキー、木を切り倒すこと、
 そして説教である。」という印象的な一行から始まる「説教学機廚ら読み始めます。

既に、最初の部分の解説を楠原博行先生が担っていただけることが決まっています。
ただ、zoomのホストも担っていただくことになり、共同ホストとして渡邊洋子先生に
お願いいたしました。ご両人ともよろしくお願いいたします。

日程は今のところ
9月13日、27日、10月11日、25日、11月8日、22日の(各月曜日)を予定しています。
「入門セミナ=」とだぶっていますが、こちらは少し経験年数を経た方が対象です。
以後は、新年から行う予定です。
時間は午後6時半から午後9時までです。
是非、ご参加ください。

「読書会B」と同じく、登録制度ではありません。
ご自由に参加ください。
開始前にzoomの招待メールが届く段取りです。

「セミナー、読書会に関する、私の2回目の問いかけ、願いに、予想以上におおくの方たちから
 リスポンスがあり、嬉しくもあり、感謝もあります。説教に寄せる情熱を感じたからです。
 この情熱なくしては、と思います。…」(加藤常昭先生のメイルより)

説教のために情熱をもって、
秋からの「かぶとむしセミナー」「読書会A,B」「つねちゃんねる」「説教作成実習入門セミナー」
5講座を始めましょう!

主の祝福を祈ります。

読書会A世話人 中井利洋
説教塾のみなさま
信州説教塾のみなさま

聖名賛美

信州説教塾を開催します。
8月30日(月)10:00〜12:00
内容:説教分析

説教提供者:朴大信
説教題「最も小さき者の幸い」
旧約聖書 エレミヤ書29:10〜14
新約聖書 エフェソの信徒への手紙3:1〜13

説教分析者:鷹澤匠

招集者:伊藤智 
参加される方は、ZOOMの招待メールと説教原稿を送ります。

主にありて

信州説教塾世話役 伊藤智
説教塾の皆様

八月も終わりに近づいて来ましたがいかがお過ごしでしょうか。
さて、来週月曜日に放送される「教えて!つねちゃんねる」にたくさんのご質問を投稿してくださりありがとうございました。当日、午前11時から始まりますので、それまでにURLをクリックしてご参加ください。なお、参加者の皆さんの顔や声は出ませんので、番組を視聴する仕方でお昼の時間をお楽しみください。はじめての試みですのでうまく行かない場面もあるかもしれませんが、優しく見守っていただけましたら幸いです。
みなさん、乞うご期待ください(^^)/


日程:2021年8月30日(月)
時間:午前11時ー11時40分


*次次回は9月28日(火)夜20時の予定です。


以上

森島豊


2021/08/20: 読書会Bの案内

説教塾の皆さまへ

主の御名を賛美いたします。

早速ですが、読書会Bの案内をさせて頂きます。
第1回目 9月6日(月)午後6時30分から午後9時まで。Zoom開催。
書物は、加藤常昭先生『愛の手紙・説教 』となります。
https://www.kyobunkwan.co.jp/publishing/archives/7577

かぶとむしセミナー、読書会A、さらに東京説教塾もありますので、時間はこれまでの読書会よりも30分短縮し、2時間30分とさせて頂きます。登録制ではなく、自由参加ですので、申し込みは不要です。当日、Zoomホストの北原葉子先生から招待メールがメーリングリストに投稿されますので、お入りください。なお、最初の学び(第一の考察 聖書を説く言葉・説教)は戸村甚榮先生に担当して頂きます。


読書会Bのスケジュールを以下に申し上げます。時間はすべて午後6時30分から午後9時となります。

1回目 9月6日(月)
2回目 9月20日(月)
3回目 10月4日(月)
4回目 10月18日(月)
5回目 11月1日(月)
6回目 11月15日(月)
7回目は、新年1月3日(月)を予定しております。

これまで読書会に参加されていた方はもちろん、参加されたことのない方も加藤先生の書物を加藤先生から直接学べる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。それでは、9月6日(月)午後6時30分、皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。

主にありて。

読書会B世話人
田村毅朗





説教塾のみなさまへ

「かぶとむしセミナー@ZOOM」のご案内です。

 黙想の家での説教セミナーを開催することができない社会状況が続いていますが、昨年、加藤常昭先生がZoomをとおして「かたつむりセミナー」開催をご提案くださいました。
 加藤先生のご指導のもと、参加者たちは、第1の黙想から始めて説教作成に至る過程を学ぶことができました。
 「かたつむりセミナー」で明らかにされた課題克服のために、そして説教作成の過程を体得するために加藤先生が「かぶとむしセミナー」開催の呼びかけをしてくださいました。
「参加したい」との応答が多数ありましたので、このたび以下のような日程で説教セミナーを実施することとなりました。
 第1の黙想、釈義、第2の黙想、説教作成は、説教準備の大切なプロセスです。
この過程を加藤先生と共に辿ります。
 「かたつむりセミナー」のメンバーであった方も、そして初めての方もぜひご参加ください。お待ちしています。

☆日 程
  ・9月14日(火) - 12月上旬(11月30日はお休みです。)
  ・毎週火曜日の午後2時 - 5時
  ・ZOOMで行います。

☆テキスト
  コリントの信徒への手紙2 第6章1 - 10節 (新共同訳聖書)

☆第一の黙想提出
  締め切り 9月7日 
  名前を付しワード文書添付にて説教塾のメーリングリスト上に提出

☆参加費 
  1人でも多くの塾生に参加して欲しいという加藤常昭先生からのお申し出があり、今回は徴収しません。聴講等の制度は設けません。全日程参加を基本とし、出られない日は、録画での補講をお願いいたします。

☆申し込み先
  徳田宣義
  氏名と所属教会名を記してください。
  申し込みの締め切りは8/31といたします。


世話人 
大澤正芳(北陸説教塾)・徳田宣義(東京説教塾)

皆さま

秋から始まる下記の5つの講座について、それぞれ準備が進んでいます。どうぞお楽しみに。
訂正・募集・ご案内です。


・読書会A(担当・加藤常昭) ボーレン『説教論』を読む
 隔週月曜日夜6時半〜9時
 ある程度、長い方はぜひどうぞ!

⇒ たいへんな間違いをしました。取り上げる書物は、R.ボーレン(加藤常昭訳)『説教学I』、『説教学II』です(日本キリスト教団出版局刊)。
https://shop-kyobunkwan.com/8184-2078-5046.html
こちらは説教塾・中上級者向けの読書会です。

⇒ 読書会Aについて、Zoom担当者を引き続き募集しています。操作に慣れていない方・アカウントをもっていない方・初めてホスト役をする方でも、役割を果たすことができるようにオリエンテーションをします(ただし、ある程度性能のよいパソコンが必要です)。
ぜひ、平野までお申し出ください。



・読書会B——入門者向け(担当・加藤常昭) 
 隔週月曜日6時半〜9時
 説教塾入門クラスです。月曜日の夜に設定しました。
 特に入塾後間もない方、信徒の方々はぜひどうぞ!



・「かぶとむしセミナー」(担当・加藤常昭)
 火曜日(時間未定) ⇒ 午後2時から5時
 好評を博し、多くの方々が参加した「かたつむりセミナー」の続編です。かたつむりよりも少し早いスピードで説教準備の初段階を追いながら説教を作成します。



・説教作成実習入門セミナー(担当・青木豊、吉村和雄)
 9月13日(月)、9月27日(月)、10月11日(月)、10月25日(月)、11月8日(月)の夜7時〜9時
 こちらは説教作成の入門クラスです。定員15名。
 信徒説教者の方々、また、基本から学び直したい説教者はぜひどうぞ。

⇒ すでに案内が青木豊牧師からありました。([sekkyoujuku:009626] 【重要】説教作成入門セミナーのお知らせ)
 希望者は、直接青木牧師までどうぞ。
 なお、「入門セミナー」と「読書会A」は同じ時間帯での開催となります。どちらかをお選びください。



・「つねチャンネル」(担当・大澤正芳、中岡直美、森島豊)
 今回の目玉のひとつです。(どれも目玉なのですけれど)
 加藤先生になんでも聞きたいことを尋ねよう! という番組。
 ぜひご期待ください! 
 第1回は8月30日(月)11時〜11時40分です。以後、月1回を予定しています。




5つの講座への参加方法については、各担当から連絡があるでしょう。
事前の申込みが必要なものも、そうでないものもあります。

・申込みが必要な講座には
・その担当者宛に
ご連絡ください。



平野克己

説教塾の方たちに

九月に入るとすぐ始まる新しいプログラムのために以下の提案をします。説教塾の学びが実質的に深められるために、ぜひ多くの方の積極的参加をお願いいたします。

第1に、説教の学びです。もう一度パウロの言葉を学びます。コリントの信徒への手紙2第6章1−10節とします。今回は金沢元町教会の大澤牧師と東京の桜新町教会の徳田牧師がお世話してくださいます。おふたりからセミナーの開催期間、開催時間などについて改めて決めていただき、募集が始まると思います。お待ちください。開催についてご意見があったら、加藤を含む3人の誰かにお寄せください。

第2に読書会ですが、ひとつは熱烈な希望も寄せられているボーレンの『説教学1』を読みます。もう一つの読書会は拙著『愛の手紙・説教』を読むことにしました。これは、先の読書会で読み終えた『説教論』に続き、説教の基本に関わるもので説教塾の基本的課題を論じているもので適当だと思います。テキストをまだお持ちでない方は、各自で入手してください。こちらは江古田教会の中井牧師、東村山教会の田村牧師が世話人です。おふたりから日程などについて連絡があると思います。

とりあえずテキストについてご報告します。待っておられたと思いましたので、とりあえず。

主の平安を祈ります。

加藤常昭
 全国説教塾の新しい企画として、説教作成実習セミナーの初心者(初めての方、経験の浅い方)を対象に公開の「入門セミナー」を行うことにしました。 実習セミナーは、通常はひとりで行う説教準備を共同で行うことに特質があります。従って、セミナーで積極的に発言し、主体的に参加することによってその実を発揮するのですが、通常のセミナーでは初心の方々は発言しづらいように思われます。そこで、初心者を対象に比較的少人数で行う「入門セミナー」を下記の通り企画しました。Zoomを用いますのでどこからでも参加できます。奮ってご参加ください。説教の奉仕をなさる信徒の方のご参加も歓迎いたします。

〜 記 〜

参加資格; 制限は設けませんが入門セミナーの趣旨をご理解ください(定員15名)。

日時; 2021年9月13日〜11月8日の隔週月曜日の夜7時〜9時、5回連続
      9月13日(月)、9月27日(月)、
      10月11日(月)、10月25日(月)、
      11月8日(月)。

講師; 青木豊、吉村和雄

内容; 説教の作成・演述・批評の実習

テキスト; ルカによる福音書第5章〜11節(新共同訳)

参 加 費; 2,000円

参加申込; 8月末までに、E-Mailでお申込みください
    申込先 青木豊

日程概要;  9月13日(月) = オリエンテーション (説教塾が目指す説教、説教作成の手順について)
        9月27日(月) = 第一の黙想 (黙想を紹介し、討論)
        10月11日(月) = 釈義 (注解書を読み、討議)
        10月25日(月) = 第二の黙想 (『説教黙想集成供拿蠎の黙想などを読み、討議)
        11月 8日(月) = 説教の演述と批評 (説教批評)

説教塾のセミナーは体で体験して学ぶセミナーです。

申込まれた方に「説教セミナーで何をするのか」と「説教作成の手順」をE-Mailで送ります。
不明な点は青木までE-Mailか電話でお問い合わせください。





説教塾の皆様

皆様お元気で伝道と牧会に励まれていることと存じます。

さて、突然ですが皆さんにご案内がございます。この度、説教塾全国委員会より声をかけられ、平野克己先生のサポートのもと中岡直美先生、大澤正芳先生、森島で新企画「教えて!つねちゃんねる」を立ち上げました。

みなさん、加藤常昭先生に聞いてみたいことがあるのだけど、説教塾例会や対面では勇気がなくて尋ねられないことはありませんか?この番組ではそんなあなたの素朴な疑問、今さら聞けない質問、説教・牧会における悩みをぶつけて加藤先生に答えていただこうという企画です。

Zoomのウェビナー形式で行いますので、視聴者である皆さんの顔は映りません。皆様はテレビ・ラジオ感覚で視聴していただきます。視聴に必要なZoomウェビナーURLは後日メーリングリストでお知らせいたします。

今から投稿することができますので、当日までに「質問箱」に匿名でご質問をお送りください。皆様の投稿を心よりお待ちしております!




質問箱に投稿された匿名の質問に加藤常昭先生が答えてくれる新企画! 説教塾や人前では聞きづらいことも、この際、加藤先生にぶつけてしまおう! ラジオ感覚で視聴できる40分間。アシスタントは森島豊。皆さんからの投稿をお待ちしています。

ウェビナーURLは直前にメーリスでアナウンスします。

日程:2021年8月30日(月)
時間:11時ー11時40分

*この企画は塾生限定になりますので、URLは拡散しないようにお願いいたします。
*時間の制約上すべてのご質問を取り上げることはできません。ご質問は放送部でバランスよく選ばせていただきます。

以上

森島豊

説教塾の皆さま

9月からの説教塾の歩みについてのお知らせです。
この秋から、説教塾は新しい企画が始まります。積極的にご参加ください!


【どこが新しいの?】 3つの新しい点があります。

その1 Zoomを併用しながら活動を行います。
Zoomは、コロナの置き土産。どこからでも世界中の人々とつながることができるようになりました。説教塾塾生も、日本全国、そして海外にまで広がっています。ぜひオンラインで繋がりを深めていきましょう。加藤常昭先生もご自宅からご指導くださいます。また、高知の青木豊、東京の吉村和雄がふたりで講座を担当します。いずれも、オンラインだからこそ、可能になりました。

その2 新しい塾生・信徒塾生を対象とした講座を設定します。
1988年に出発した説教塾の歩みも、30年を超えました。私たちの歩みは、神の言葉をもって教会を造り、世界を変える《説教運動》です。そして、この運動を長く継続していきたいと願っています。また、信徒が説教を担当することが、全国の教会ではますます増えてきました。私たちの仲間には信徒の方々も少なくありません。そこで、説教塾の入門コースを設置しました。ぜひ、この機会にご参加ください。

その3 各地の説教塾の集いを継続し、同時に、複数のオンライン講座を開催します。
顔と顔を合わせて共に集うことは、私たちにとって他の何ものにも替えられません。ですから、感染症の状況を見ながら、それでも各地の説教塾の集いを大切にしましょう。しかし同時に、この時期、私たちの活動が停滞してはなりません。今こそ、み言葉に集中し、み言葉を語りましょう。そのために、この秋、複数の講座を設定しました。特に、これまで一度も説教塾の活動に参加したことのない方、しばらく遠ざかっている方は、ぜひ、いずれかに加わっていただけるとと願っています。




【どんな講座があるの?】 5つの講座がオファーされます!

読書会A(担当・加藤常昭) ボーレン『説教論』を読む
 隔週月曜日夜6時半〜9時
 ある程度、長い方はぜひどうぞ!
 
読書会B——入門者向け(担当・加藤常昭) 取り上げる本は未定
 隔週月曜日6時半〜9時
 説教塾入門クラスです。月曜日の夜に設定しました。
 特に入塾後間もない方、信徒の方々はぜひどうぞ!

「かぶとむしセミナー」(担当・加藤常昭)
 火曜日(時間未定)
 好評を博し、多くの方々が参加した「かたつむりセミナー」の続編です。かたつむりよりも少し早いスピードで説教準備の初段階を追いながら説教を作成します。

説教作成実習入門セミナー(担当・青木豊、吉村和雄)
 9月13日(月)、9月27日(月)、10月11日(月)、10月25日(月)、11月8日(月)の夜7時〜9時
 こちらは説教作成の入門クラスです。定員15名。
 信徒説教者の方々、また、基本から学び直したい説教者はぜひどうぞ。

「つねチャンネル」(担当・大澤正芳、中岡直美、森島豊)
 今回の目玉のひとつです。(どれも目玉なのですけれど)
 加藤先生になんでも聞きたいことを尋ねよう! という番組。
 ぜひご期待ください! 
 第1回は8月30日(月)11時〜11時40分です。以後、月1回を予定しています。



【参加するにはどうしたらいいの?】 
これから、それぞれの担当者・世話人からの案内があります。
今しばらく、お待ちください。
その間、どの講座に参加するかを考え、予定を空けておいてください。

暑い夏、コロナの夏、皆さまの歩みに祝福と慰めを祈りつつ。


平野克己