Archives

You are currently viewing archive for 07 December 2019
全国説教塾の皆様へ
                             
さて、例年は、秋口に行われていましたが、今年度も、2020年年明け早々に、東北説教セミナーを開催させていただきたいと思います。講師である平野克己先生にお願いし、途中参加でも良き学びとなるようなスケジュールを組みました。お気軽にご参加ください。なお、日程は今回も三日目の午前中までとし、宿泊の場合は各自で予約等をお願いします。
                    
 記

東北説教セミナー

日時:2020年1月13日(月)13時〜11月15日(水)12時まで

場所:1日目(13日(月))、2日目(14日(火)) 日本基督教団仙台東一番丁教会
   3日目(15日(水)) 東北教区センター「エマオ」(予定)  

講師:平野克己

内容:加藤常昭編『日本の説教者たちの言葉 わが神、わが神』から受難と復活の説教から何篇かを読み、平野克己の解説をお聴きします。

参加費:全日参加15,000円、一部参加 一日3,000円(2日参加の場合6,000円)

※参加ご希望の方は 瀬谷まで
 以上

2019年12月

東北説教塾 瀬谷 寛
(ご案内が遅くなり、申し訳ありません)


名古屋説教塾の木下喜也です。
このたび、名古屋説教セミナーを以下のように開催いたしますので、
ご案内を申し上げます。

日時:2019年3月2日(月)午後2時〜3月5日(木)昼食後 3泊4日
場所:名古屋市・南山学園研修センター
主題:「ペトロの召命」の出来事の釈義、黙想、説教
    『説教黙想集成2』ルカによる福音書5:1〜11より
会費 22,000円(3泊9食)

名古屋説教セミナーは、加藤先生がおいでになれなくなってから、前回冬にて締めくくりにして、夏のみの開催を考えていたのですが、昨年の冬と夏に開催して、やはり、説教作成の訓練には、一年に二回は実施せねばならないと痛感し、今回は3月初旬に3泊4日で開催することになりました。参加者全員で釈義から黙想、説教作成を行う「自前の」セミナーですが、参加すると、必ずや何らかの成果を与えられます。ただし、施設の都合上、10名の参加者に満たない場合は、セミナー自体の実施が不可能となりますので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。よろしくお願いいたします。

主にありて 木下喜也

説教者リトリート世話人の三浦です。

待降節の恵みの中におられることと思います。
遅くなりましたが2020年1月20日(月)〜23日(木) 説教者リトリートのご案内です。

今年も富士の裾野のある修道院を会場に行います。今回のテーマは「黙想から祈りへ」。
今回は、初日に東京神学大学教授・日本基督教団 成瀬が丘教会牧師小泉健先生が来てくださり、黙想を導いてくださいます。このリトリートでは、小泉先生の御著書『十字架への道 受難節の黙想と祈り』(日本キリスト教団出版局)定価1,200円 を用います。ご参加される方は、それぞれご購入ください。お申込みは、12月30日までとします。すでに、口頭で申し込みをされている方もお手数ですが、以下へメールをください。お名前と教会名でお願いします。定員は24名です。個人部屋なので、定員まで受け付けます。ぜひ、ご参加ください。

主の導きがありますように。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

三浦陽子

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。