Archives

You are currently viewing archive for November 2019
東京近郊ならびに全国のみなさま

アドヴェントの祝福を祈ります。

東京の12月例会のご案内です

昨年好評だった先達たちのクリスマス説教の学びです。
主のご降誕の喜びを語る備えをいたしましょう。

日時:12月2日(月)10:30〜16:00 
会場:キリスト品川教会 地下ホール
参加費:500円
主題:クリスマス説教を学ぶ

プログラム
 午前
   分析批判:江口公一
   対象説教:「輝く明けの明星」大村勇
 午後
   分析批判:田村啓
   対象説教:「生誕」竹森満佐一

   説教の出典:クリスマス説教集「日本の説教者たちの言葉『輝く明けの明星――待降と降誕の説教』(平野克己編集)」

以上です

東京例会世話役 後藤弘

2019/11/26: 沖縄より

説教塾の皆様

沖縄の平良です。
昨日、沖縄説教塾11月定例会を行いましたので、報告します。

日時:2019年11月25日(月)2pm〜4pm (参加者7名)
場所:安慶名バプテスト教会
内容: 1. 祈り、近況報告
    2. 「説教への道」読書会、ディスカッション 
    3. 2020年1月の取り組みについています
      (震邱邯弊萓検吉崎恵子姉、Kishiko姉がFEBCの関係で、
       2020年1月24日(金)〜27日(月)に来沖される。
       現地の兄弟姉妹との交わりと、伝道を目的である。
 
      沖縄説教塾として受け入れ、礼拝奉仕、
        沖縄説教塾特別伝道集会、説教塾セミナーを企画する。
        観光も予定している。

      F段姪粗蚕顕
        日時:2020年1月26日(日)3pm、
        場所:日本基督教団 高原教会
        説教者:平野克己牧師
        聖書朗読・特別賛美:吉崎恵子姉、Kishiko姉

      だ盒欺離札潺福
        日時:2020年1月27日(月)10am〜3pm、
        場所:沖縄バプテスト連盟 胡屋教会
        講師:平野克己牧師 
        主題:加藤常昭の説教に学ぶ
             −私たち説教者への挑戦ー
         一部:説教を聴き、説教を読み解く、
         二部:加藤説教の何が新しいのか
        ※沖縄の諸教会に宣伝し、
          祝福されるセミナーが導かれることを祈っています。
          覚えてお祈りください。

      ゲ縄説教セミナー
        日時:2020年2月24日(月)〜27日(木)、
        場所:聖クララ修道院
        講師:吉村和雄牧師
        聖書:ルカによる福音書 第10章25〜37節
        参加費:23,000円
        ※多くの参加者が与えられるように、


沖縄説教塾の取り組みのために覚えてお祈りください。

沖縄説教塾 事務局
 平良善郎

2019年11月例会記録
加藤説教に学ぶ 3
担当 郷家一二三

  加藤説教「いのちと平和への招き」聴聞と、郷家の発表、討議 (mp3)
  午後の討議 (mp3)
     郷家による分析 (pdf)
    説教本文 (pdf)


東京説教塾の記録
http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku


塾生による加藤常昭説教論
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-04-00/index.php#201911

みなさま

関西説教塾から10月例会の報告と次回11月のご案内です。

10月28日(月)11:00〜15:00 神港教会にて行いました。
  午前の部 読書会 参加者4名
    ウィリアム・ウィリモン著『翼をもつ言葉』

  午後の部 説教分析 参加者4名
    藤井真が禰津省一の説教「エルサレム使徒会議」使徒言行録15:25-30の説教を分析いたしました。

次回の例会

11月25日(月)11:00〜15:00まで
  午前の部:ウィリアム・ウィリモン著『翼をもつ言葉』読書会
  午後の部:説教分析 藤井真の説教を山田晃美が分析します。

  12月の例会はおやすみですので、今年最後の例会になります。
  皆様のお越しをおまちしております!


山田晃美
東京近郊ならびに全国のみなさま


東京の11月例会のご案内です。

 日時:11月18日(月)10:30〜16:00 
 会場:キリスト品川教会 地下ホール
 発表担当:郷家一二三
 参加費:500円
 主題:第3回「加藤常昭説教の学び方――盗み真似し身につける秘訣」

 先月先々月と同じ主題で、加藤常昭先生と直接対話しながら、贅沢で恵み豊かな学びを続けてきました。今月は、この主題の最後の例会となります。郷家先生が取り上げてくださる加藤常昭先生の説教は、10月20日に東村山教会で語られた最新の説教です。加藤常昭先生も出席なさる予定ですので、加藤常昭先生と対話しながら、説教者に欠かせない学びとなるでしょう。今からわくわくしています。キリスト品川教会でお会いしましょう。




12月例会のご案内

日時:12月2日(月)10:30〜16:00 
会場:キリスト品川教会 地下ホール
参加費:500円
主題:クリスマス説教を学ぶ

昨年に引き続き、好評だった先達たちのクリスマス説教を学びます。主のご降誕の喜びを語る備えをいたしましょう。

プログラム
 午前
   分析批判:江口公一
   対象説教:「輝く明けの明星」大村勇
 午後
   分析批判:田村啓
   対象説教:「生誕」竹森満佐一
    説教の出典:クリスマス説教集「日本の説教者たちの言葉『輝く明けの明星――待降と降誕の説教』」

 以上

東京例会世話役 後藤弘

2019/11/12: 沖縄より

説教塾の皆様

沖縄の平良です。

11月の沖縄説教塾例会の案内をいたします。

日時:2019年11月18日(月)2pm〜4pm
場所:安慶名バプテスト教会
内容:読書会「説教への道」、1月説教塾セミナー、伝道集会の件、2月沖縄説教セミナーの件

あと、

首里城が焼けました。

以前の首里城は、第二次世界大戦で、軍の司令部として首里城が利用され、攻撃対象となり、焼け落ちました。沖縄の歴史をもう一度、築き直す取り組み、苦難と差別の沖縄の歴史の中で、希望と誇りを思い起こす取り組みとして、復帰から20年後の1992年に首里城が再建されました。そのような象徴的な建物が首里城でした。それが焼け、深い寂しさを、沖縄全体が覚えています。

時代が変わり、歴史が変わり、人々も変わる、そういう現実の中で、神の言葉は変わらない。

そのことを深く考えさせられています。

沖縄説教塾の歩みのために、覚えてお祈りください。

沖縄説教塾事務局
 平良善郎

説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。

10月28日(月)に日本基督教団渡辺通教会で例会を開きました。主席者は、6名でした。
  第1部は、福田英樹の説教を聴聞し、分析・批評しました(担当:相原典之)。
  第2部は、『説教への道』(加藤常昭著)の読書会で、99ページ〜105ページを読みました。


次回例会の案内
  日時:2020年1月27日(月)午後1時〜4時
  会場:日本基督教団渡辺通教会
  内容:説教聴聞弔問と分析批評(説教者:遠藤清美  分析・批評担当:福田英樹)
      『説教への道』(加藤常昭著)読書会 107ページから
  会費:1,000円
  交通費補助:3,000円を超える額につき補助があります。


九州説教セミナーのご案内
  日時:2020年2月10日(月)午後2時〜13日(木)午後3時半
  会場:福岡黙想の家
  講師:吉村和雄
      ※詳細は、後日ご案内いたします。



相原典之





2019/11/06: 四国説教塾

皆様

 四国説教塾が、日本キリスト教会高知旭教会にて、11月5日(火)に開かれました。6名の出席でした。

  説教者:田村隆明
  説教箇所:フィリピ3:1〜4:1
  説教題:「パウロの涙 〜うしろのものを忘れて」
  分析批評:信太聖吾


次回の予定
  2020年1月21日(火)午前11時〜午後3時
  説教提供者:野口幸生
  分析批評:渡辺賢次

 主にあって

 渡辺賢次