Archives

You are currently viewing archive for 12 July 2018
説教塾のみなさま


東京7月例会の報告です。

予定通り以下のプログラムで行うことが出来ました。

日時:7月9日(月)10:30-16:00
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:説教作成報告――第一の黙想から説教まで
担当:郷家一二三
テキスト:イザヤ63:15-19、ガラテヤ4:1-11
参加者:31名
詳細は田村毅朗先生がしてくださいました。感謝します。
郷家先生、そして、体調が厳しい中でご指導をしてくださった加藤先生、ありがとうございました。




これからの東京例会のご案内

9月例会
日時:9月10日 10:30〜16:00
主題:1〜7月の説教作成報告の総括
目的:報告者が反省、自己批判を含めて語り、討論をし、これからの例会の学びの方向を尋ねる
プログラム
午前:報告者7名の自己反省発表と質疑応答
午後:パネルディスカッション(報告者+加藤常昭先生+司会者)、共同討議
会場:キリスト品川教会 地下ホール
参加費:500円



10・11月例会は公開講演会として行います。

霊性、スピリチュアリティなど、教会に関わらずいろいろな霊性論が語られています。またオウム事件によって霊性論はますます混迷を深めています。私たちのメイリングリストにおいても関心が高まってきています。この機を逃さず、加藤常昭先生が「福音主義霊性論」として、教会に受け継がれてきている霊性論を「福音主義霊性論」として明確に語ってくださいます。この「福音主義霊性論」は、加藤先生が長い時間をかけて思索し続けてこられたものですから、1回の講演では語り尽くせませんので、2回にわたって時間をかけて丁寧に講演してくださいます。キリストの教会の霊性論の重要な指針になる大切な講演になるでしょう。

作成中の案内ちらしに掲載する招きの言葉です。
「今、キリスト教会の内外で、様々な霊性論が語られています。加藤常昭先生が、日本のプロテスタント教会に流れてきた、植村正久以来の霊性論の系譜を辿りつつ、私どもとともに、福音に根ざす霊性論に生きる道を尋ねます。共に学び、考えましょう。」

加藤常昭先生の最後の公開講演会になる可能性が無きにしも非ずです。どうぞ、今から予定を入れて、ぜひ、足を運んでくださるようお勧めします。

日時:10月15日・11月19日 10:30〜16:00
主題:福音主義霊性論
講演:加藤常昭(神学者)
会場:キリスト品川教会



12月は通常の例会を3日に開催します。



最後に2019年の東京例会の日程をお知らせします。
今から例会スケジュールを最優先にして共に学びを深めてまいりましょう。

1月21〜24日、裾野リトリート
1月28日
2月25日(@代田教会)
3月18日
4月15日
5月13〜16日、東京セミナー
5月20日
6月17日(例会後、全国委員会)
7月8日
8月は休み
9月9日
10月21日
11月18日
12月2日

世話人 後藤弘


2018年7月例会記録
郷家一二三の説教

   午前中の討議 (mp3)
   午後の討議 (mp3)
   説教本文 (pdf)
   第一の黙想・釈義・第二の黙想 (pdf)

http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201807