Archives

You are currently viewing archive for October 2018
関西説教塾から、9月例会の報告と公開講演の案内です。

9月24日(月・祝)午前11:00〜午後3:00
日本キリスト改革派 神港教会にて
午前の部 説教分析 参加者5名
若竹孝行の説教を山田晃美が分析





11月26日(月)午前11時〜午後2時 神港教会にて
ウィリアム・ウィリモン著『翼をもつ言葉〜説教をめぐるバルトとの対話〜』を読む

講師:宇野元牧師(日本キリスト改革派芦屋教会)
1959年東京生まれ。日本大学芸術学部美術学部中退。
東京キリスト教大学短期大学神学科および神戸改革派神学校卒業
著書:『思い起こせ、キリストの真実を(共著)』
訳書:本著の他、リチャード・リシャー『説教の神学―キリストのいのちを伝える』
バルト/フックマイアー『晩年に贈られた友情―往復書簡』

11:00〜12:30  講演
13:00〜14:00  講師を囲んで懇談

参加費:1,000円    

公開講演会、どうぞ、ご予定のうちに組み込んでください。
全国から歓迎いたします!



次回以降の予定

10月22日(月)11:00〜 神港教会にて
藤井真の説教を禰津省一分析

11月26日(月)公開講演会

12月は おやすみ です


山田晃美




10月沖縄説教塾例会の案内をいたします

日時:2018年10月15日(月)2pm〜
場所:安慶名バプテスト教会
内容:「説教への道」の読書会、礼拝説教(船越啓二郎)を聴く

沖縄説教塾事務局
 平良善郎


私たちも学びの歩みをとめるわけにはいきません。

黙想!黙想!黙想!加藤先生とボンヘッファーの声が重なって聞こえてきます。
どうぞ、ふるってご参加ください。

例会後、運営委員会を開催しますので、委員の方はお残りください。

日時:10月15日(月) 10:30〜16:00
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:「説教作成をめぐって──特に第一の黙想について──」
プログラム
午前 担当:吉村(加藤先生の著作から)
午後 担当:郷家(加藤先生の第一の黙想の精読と分析)

世話人 後藤弘


2018/10/05: 信州説教塾開催

信州説教塾の皆様

日時:2018年10月29日(月)午前10時半〜3時
場所:松本東教会
内容:ゲスト 中部説教塾 木下喜也先生
   「若者に届く説教とは」
会費は、1000円です。

今回は、ゲストをお招きするので、ぜひ近隣の先生、信徒の方をお誘いいただければと思います。よろしくお願いいたします。


伊藤 智


みなさま

北陸説教塾例会のご案内をいたします。
北陸説教塾は2008年4月に発足し、2〜3ヶ月に1度、例会を行っています。
北陸方面の方々で関心のある方がいましたら、お声がけください。
直前のご案内となりますが、皆様の出席をお待ちしています。


日時 10月9日(火)午後2時〜5時  
会場 金沢教会
読書レポート 加藤常昭著「出来事の言葉・説教」第3章 担当:新藤豪
説教分析 ルカによる福音書23:44−49 「絶望の中の光」(加藤常昭説教全集) 担当:松島

世話人 松島保真




皆さま

静岡説教塾の次回例会は、“秋の講演会”として「伝道する説教とは何か」という主題について学びます。
静岡県内にある諸教派の教会に広く呼びかけています。
近隣にお住いの方は是非、ご参加ください。

日時:10月29日(月)10時30分〜15時30分
場所:日本基督教団 駿府教会
内容:午前 「伝道する説教とは何か」 午後「説教分析について」
講師:吉村和雄先生


皆さまの秋の歩みが祝福されますように。

大橋新



東京近郊のみなさま

報告がありましたように公開講演会は中止ですが、いつもの通り例会を行います。
引き続き第一の黙想の学びを深めて行きます。
今回の例会は、立ち止まって、第一の黙想の基礎を学び直したいと思っています。
ぜひ、積極的にご参加くださり、みなで共同研鑽の場を建て上げましょう。

日時:10月15日 10:30〜16:00
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:「説教作成をめぐって──特に第一の黙想について──」
プログラム
午前 担当:吉村(加藤先生の著作から)
午後 担当:郷家(加藤先生の第一の黙想の精読と分析)

世話人 後藤弘