Archives

You are currently viewing archive for June 2018
皆様

北陸説教塾例会の日程をご案内いたします。
直前のご連絡となりましたが、北陸方面にお知り合いがありましたらお勧めください。
よろしくお願い致します。

日時 6月28日(木)午後2時〜5時   
会場 金沢教会
読書レポート 加藤常昭著「出来事の言葉・説教」第2章後半 担当:蔦田崇志
説教分析 ルカによる福音書23:39−43 「まことの近いパラダイス」(加藤常昭説教全集) 担当:井ノ川勝

世話人 松島保真



2018/06/23: 信州説教塾報告

教塾の皆様

5月14日(月)に信州説教塾の例会を行いました。出席者は初参加3名を含め、8名でした。
初参加者は、今井裕子 永瀬克彦 朴大信

1.午前の部 説教黙想集成 ヨハネによる福音書第1章1-14節を共同黙想した後、KHミス͡コッテを読んだ。
2.午後の部 伊藤智の説教を聴き、第一印象を述べました。
  第一印象を述べた後、石坂和久が分析を発表。




次回の例会は、

日時:2018年7月9日(月)午前10時半
場所:松本東教会
内容:『説教黙想集成』を読む
   今井裕子の説教分析・批評
   分析担当:川村満

信州に赴任される方に、ぜひお誘いいただければと思います。
よろしくお願いいたします。


伊藤 智




各位

主の御名を賛美します。
7月2日から行われる
名古屋説教者トレーニングセミナーの締切が、
明日となりました。
ご参加予定の方は、私にお知らせくださいますよう、
お願いいたします。

現在のところ10名の参加者となっておりますが、
施設としては、まだまだご利用できる余地がございます。
ぜひ、奮ってご参加ください。
よろしくお願いいたします。

主にありて 木下喜也



2018/06/22: 東京 例会報告

後藤です。

みなさま

昨日、行われた東京6月例会の報告をします。また、例会後から本日昼まで行われた説教塾全国委員会も無事終えることができました。

主題:説教作成報告――第一の黙想から説教まで
テキスト:マタイによる福音書第25章1−13節
担当:宮井岳彦


この主題を1月から始めて今回で6回目です。

これまでは、説教を聞くことから始めましたが、今回は第一の黙想から釈義・第二の黙想と辿り、最後に説教を聞きました。説教の第一印象は説教者の情熱が感じられるという高評価と分かりにくい点を指摘したものがありました。第一の黙想から始めたので、説教の分析と批評にかける時間が足らなくなってしまったことを反省しています。しかしながら、一日かけてひとつの説教作成過程を分析吟味することは、説教者だけでなく参加者自身の説教作成を再吟味することになり、良い学びになっております。何よりも加藤常昭先生の急所を突く分析に多くを学ばされています。私個人としては、自分の説教を分析批判しながら書くことの難しさを思いました。加藤常昭先生にご労苦をかけてしまいますが、次回の
例会にさらなる期待をしたいと思います。

東京説教塾運営委員へ、7月例会後、運営委員会を開催しますので、よろしくお願いします。議題は9月以降のプログラム、来年の日程などです。



○ 7月例会の予定です

日時:7月9日(月)10:30-
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:説教作成報告――第一の黙想から説教まで
担当:郷家一二三
テキスト:イザヤ63:15-19、ガラテヤ4:1-11
会費:500円


世話役 後藤弘

2018/06/19: 6月の東京例会


6月の東京例会の資料

日時 6月18日(月)
主題 宮井岳彦の説教

   第一の黙想と釈義の検討と協議
   第二の黙想と説教聴聞、批評
     説教本文
     第一の黙想・釈義・第二の黙想


http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201806



説教塾の皆さま

幸いな主日の礼拝をささげられたことと存じます。

北九州説教塾の相原です。
6月11日(月)に日本キリスト教団福岡渡辺通教会にて、例会を行いました。
出席者は5名でした。
前半は、馬場勇樹の説教(主日礼拝の録音)を聴聞し、分析・批評を行いました(担当:浦肇)。
後半の読書会では、『説教への道』(加藤常昭著)を読みました。


次回例会の案内
日時:8月6日(月)13時〜16時
会場:日本キリスト教団福岡渡辺通教会
内容:\盒議以后弊盒擬圈П哉ァ砲畔析・批評(担当:黒田恭介)
    ◆慇盒気悗瞭察戞焚弾常昭著)の読書会
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を越える額については補助があります。

問合せ: 相原典之



2018/06/14: 沖縄説教塾より

説教塾の皆様

沖縄の平良です。

六月沖縄説教塾例会の報告をいたします。

日 時:2018年6月11日(月)14:00〜16:20
場 所:安慶名バプテスト教会
参加者:6名
内 容:参加者全員が牧会、説教、近況を分かち合う。
    読書会「説教への道」



次回は7月23日(月)2pm、会場は安慶名バプテスト教会です。

今月沖縄は、傷み続けている歴史の現実を否が応でも思い出す月であります。
6月23日という慰霊の日が今年もやってきました。
私の祖父も平和の礎に名が刻まれています。

今度の礼拝説教でも痛みの歴史を語りつつ、神の深い癒しの出来事を語りたいと思います。

沖縄説教塾がこの沖縄の地で、豊かに用いられますようにと祈っています。

皆様も沖縄説教塾を覚えてお祈り 下さい。

沖縄説教塾事務局
  平良善郎
東京近郊ならびに全国の塾生のみなさま

東京説教塾、6月例会のご案内です。

説教作成過程の報告を分析検討するプログラムの第6回目です。
ますます深い学びになって来ています。ぜひ、お越しください。

例会後、全国委員会を開催するので、各地のメンバーとも共に学べることを楽しみにしております。

テキストは担当の宮井先生が選んだものになります。テキストの第一の黙想をしてご参加ください。

日時:6月18日(月)
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:説教作成報告――第一の黙想から説教まで
テキスト:マタイによる福音書第25章1−13節
担当:宮井岳彦
会費:500円



○ 7月例会の予定

日時:7月9日(月)
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:説教作成報告――第一の黙想から説教まで
担当:郷家一二三
会費:500円


世話人 後藤弘
関西説教塾から例会の報告とお知らせです。

5月28日(月)11:00〜 神港教会にて

説教分析 
岩崎謙の説教を若竹孝行が分析。



次回の例会はソウルです。説教者セミナーになります。

6月25日〜28日(月〜木)サラン教会にて
講師:吉村和雄
テキスト:マタイの福音書10章7-15節

会場は神港教会ではありませんので、お間違いのないように!




次々回以降の予定

7月22日(月)午前11:00〜 神港教会にて
ソウルセミナーのふりかえり  禰津省一

8月 おやすみ



気温が上がってきました。体調を整えにくい時でもあります。
どうぞ、みなさま、ご自愛下さい。
また、近隣の先生方、どうぞ、例会にご参加下さい。

ささやかな人数での学びですが、参加すると刺激を受けます、参考になります。
私などは、毎月「しんどいからもうやめとこうかな・・・」と何度も思いつつ、
しかし、神の憐れみで今日に至っています。
5月も参加できてよかったなあ、と思いました。
「続けることに、ひとつの価値がある」と思う今日この頃です。
秋からは、新しい読書会を始める計画も立てています。
皆様のご参加、お待ちしています。


山田晃美

2018/06/09: 沖縄説教塾より

説教塾の皆様

沖縄の平良です。

六月沖縄説教塾例会のお知らせをいたします。

日時:2018年6月11日(月)2pm〜
場所:安慶名バプテスト教会
内容:「説教への道」の読書会・ディスカッション

 ※共に説教するとは? 聴衆黙想とは? という第一の黙想につながる会話をしつつ、初めての参加者に合わせてディスカッションをしています。楽しいひと時です。

沖縄説教塾 事務局
  平良善郎