Archives

You are currently viewing archive for December 2017

2017/12/31: 一年の終わりに

説教塾の皆様に!

2017年が終わります。まだ生かされていて感謝します。

説教塾30年の歴史を生きて、新しい10年を生き始めます。記念してのシンポジウムが、ひとつの勢いを見せて終わりました。私抜きの学びの時でした。ホームページで詳しく視聴できます。よく検討してください。新しい歩みが始まります。各地の説教塾の学びが祝されますように祈ります。

私の老いは覆いがたく、皆さんに手を取っていただき、足元を見守っていただきならの歩みでした。多くのお支えを感謝いたします。特に車で送迎してくださる方たちに感謝します。

まだ生かされ、働く力を与えられています。限界まで働きます。最後の奉仕です。よろしくお願いします。  加藤常昭




1. 新しいプロジェクト、読書会を始めます。一応毎月第3火曜、午後3時から9時までとします。1月だけは第2火曜日、来週の火曜日にします。私の書物だけを読みます。私の学びの成果をお渡しして、引き継いでいただくためです。まず『説教論』を読みます。まだお持ちでない方たちのためには、初日に用意いたします。最初は私が解説を担当します。会場は西国分寺教会(北原葉子牧師)です。ネットでお調べください。遠くから来られる方、必要な方は交通費の補助を説教塾に申請してください。インターネットでも参加できます。参加される方はタイの中岡直美さんにご連絡ください。参加費無料です。読書会は、とにかく私が出席不能になるまで続けます。


⒉ 1月29日から名古屋セミナーをします。来年2月刊行予定の書物を原稿の段階で読みます。日本の説教者たちが語った十字架、復活の説教のいくつかを読みます。資料はこちらで準備します。ぜひ参加してください。交通費、参加費、援助が必要な方は、事務局にご相談ください。

日時 2018年1月29日(月)午後2時〜1月31日(水)午後3時

 場所 名古屋市・南山学園研修センター(カトリックの黙想施設です)

   〒466−0834 名古屋市昭和区広路町隼人30

主題 「〈主イエスの十字架と甦りの恵み〉を語る先人説教者たちに聴く」

会費 22,000円(2泊6食) 

申込 /事・宿泊の人数確認のため、2018年1月21日(日)までに下記の要領に従い、お申し込みください。

    木下喜也

   会費 22,000円


   ⒊ 東京説教塾例会では、有志の説教準備から説教までの道のりの報告を聴き、検討することを始めます。新しい学びの基礎作業です。そこで、私どもがこれから学ぶ時の急所はどこかを発見したいと思います。期待しています。





説教塾各位

主の御名を賛美します。
例年行われている名古屋説教セミナーのご案内をいたします。
講師としていらしてくださる加藤常昭先生より
私たち説教者にとって根幹となる主題をいただきました。
どうぞ、全国どちらからでもご参加くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。


名古屋説教塾 木下喜也

第31回名古屋説教セミナー
日時 2018年1月29日(月)午後2時〜1月31日(水)午後3時
場所 名古屋市・南山学園研修センター
主題 「〈主イエスの十字架と甦りの恵み〉を語る先人説教者たちに聴く」
講師 加藤常昭 先生
会費 22,000円(2泊6食)


説教塾の皆さま

主の御名を讃美いたします。
皆さまにおかれましては、クリスマスの礼拝、集会を重ねながら、喜びの訪れを宣べ伝えておられることと思います。

遅くなりましたが、2月19日(月)〜22日(木)に吉村和雄先生を講師にお迎えして開催する九州説教セミナーの案内をお送りいたします。会場は、例年通り「福岡黙想の家」(福岡県宗像市)です。
聖書箇所は、汽灰螢鵐硲隠機В隠押腺横阿任后
4日間、寝食を共にしながら、集中して説教の学びをいたしましょう。九州近郊の方はぜひご参加ください。他の地方からの参加も大歓迎です。

在主
北九州説教塾 相原典之

東京説教塾2017年12月例会記録

加藤常昭の黙想修練 3 (第二コリント4:7-14)
   塾生による黙想と討議
   加藤常昭の黙想指導と討議
   資料


http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201712




みなさま

関西説教塾の例会が行われましたので、ご報告いたします。
今回はひたすら、シンポジウムを振り返りつつ、恵みを語り合いました。

12月4日(月)神港教会にて 11:00〜14:30
参加者:6名



次回の関西説教塾の例会

1月22日(月)11:00〜神港教会にて

午前の部:説教分析
山田晃美の説教を
若竹孝行が分析してくださいます。

午後の部:読書会
加藤常昭『説教への道』 第六章 説教批評

次回以降の予定 原則として毎月第4月曜日
2月26日(月)
3月26日(月)
4月23日(月)
5月28日(月)
いずれも神港教会にて 午前11:00〜

そして、2018年は関西でも説教セミナーをしようということになりました。
6月25−28(月-木) 韓国・ソウルで行います。

交通費は、東京に行くよりも、関空からソウルに行った方が安いそうです。
受け入れは、ソウル説教塾(元関西説教塾メンバー)の子安先生がして下さいます。
また、韓国通の禰津省一先生が、団長になってくださいますので、安心して渡航できるはずです。
講師は吉村和雄先生です。

詳細は、また後日連絡いたします。

アドベントで楽しくもあり、お忙しい日々かと思います。
健康が支えられますように、また、お働きが祝されますように、お祈り申し上げます。

山田晃美