Archives

You are currently viewing archive for January 2016
説教塾の皆様
とくに、東北説教塾の皆様

下記のとおり例会を行いますので、お集まりください。
今年度で、東北を去られる先生たちのお別れ会でもあります。

と き:2016年2月15日(月) 12時30分〜16時00分
場所:日本基督教団東北教区センターエマオ

説教担当:栗田三郎
読書会担当:中井利洋
 
※当日は、昼食の用意があります。出席される方は早めにご連絡ください。


                      東北説教塾世話人 中井利洋
説教塾のみなさま

今年はじめての東京例会を行いました。園庭の子どもたちの声を聞きながら、加藤先生も含めて28名の仲間と語り合うことができました。
昼食は会場の代田教会から韓国料理が振舞われ、霊の糧とともに美味しい食事いただくことができました。準備してくださった羣澎謀粗算佞篆棲慇犬覆蕕咾剖飢颪諒がたに心からお礼を申し上げます。とても美味しかったです!ありがとうございました。

主題 加藤説教分析批評
担当 戸村甚榮
午前 説教聴聞、グループでの分析
午後 戸村分析批評発表 全体討議

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月も会場は代田教会ですのでお間違えのないようにお願いします。

2月例会
日時:2月15日(月)10時30分から16時
会場:日本基督教団 代田教会
主題:説教批判・説教分析の練達を目指す――『説教批判・説教分析』を読み直しながら
お願い:出席される方は、加藤常昭著『説教批判・説教分析』の理論編を読んできてくださり、著書をお持ちの方は例会にご持参ください。

プログラム
午前
講演:杉本和彦(国際基督教大学教会信徒)――M・Lに投稿された論文の講演
応答として「沖縄例会での議論報告」:平良善郎(安慶名バプテスト教会)
司会:郷家一二三(日本ホーリネス教団坂戸キリスト教会)
午後
グループ討議 講演への応答と説教分析批評のそれぞれの課題を語り合う
全体討議 説教分析批評の練達を目指して語り合う



3月例会
日時:3月7日(月)10時30分から16時 
会場:キリスト品川教会
主題:「福音伝道と人権形成」
講演者:森島豊(青山学院准教授)
森島先生の論文「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題」が、京都の中外日報社(宗教と文化の専門紙)の「涙骨賞」最優秀賞を受賞しました。その論文を基に説教者の課題に合わせての講演となります。
論文参照URL http://www.chugainippoh.co.jp/ruikotu/ruikotu11-01-01.html


4月以降の予定については、近日中に改めてメイリングリストで報告いたします。


2016年1月例会記録

加藤説教分析批評

  加藤説教「今日、神の声が聴こえる!」(mp3)
  全体討議 (mp3)
    加藤説教 説教原稿 (doc)
    加藤説教 構造分析 (doc)
    加藤説教 批判・分析 (doc)


共同研究シリーズ>説教分析
 http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-02-00/index.php#20160126

東京説教塾と他の例会、セミナー記録
 http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku
関西説教塾からお知らせです。

しばらく、間があきましたが、来週の月曜日、例会があります。
今年最初の集まりです。今年の予定も考えます。
近隣の諸先生方、ぜひぜひお越し下さい。

2016年1月25日(月) 11:00〜3:00頃まで 神港教会にて
午前:竹森満佐一の説教分析
午後:クリスティアン・メラー著『魂への配慮としての説教』 読書会
    「5.ハンス・ヨアヒム・イーヴァント―もしくは時を告げる言葉としての説教」117頁から。


山田晃美

東京説教塾、そして、全国のみなさま

新年の新しい恵みを心から感謝します。

東京説教塾の1月例会をご案内します。

1月と2月の会場は、代田教会ですのでご注意ください。

日時:1月25日(月)10時30分から16時
会場:日本基督教団 代田教会 http://daita-c.sakura.ne.jp/access.php
主題:加藤常昭説教の分析批評
担当:戸村甚榮(蕨キリストの教会牧師)

プログラム
午前 _弾説教聴聞 ▲哀襦璽廚吠かれて分析批評
午後 戸村分析批評の発表 A澗瞭さ

2015年10月18日に牛込払方町教会で語られた、最新の加藤常昭先生の説教です。新年初の例会にふさわしい説教が提供されました。成長し続ける加藤説教の神髄を学び取りましょう。

加藤説教の原稿を添付しましたので予習に用いてください。また、参加される方は印刷してお持ちください。

・・・2月・3月の予定・・・

2月例会
日時:2月15日(月)10時30分から16時
会場:日本基督教団 代田教会 http://daita-c.sakura.ne.jp/access.php
主題:説教批判・説教分析の練達を目指す――『説教批判・説教分析』を読み直しながら
プログラム
午前
講演:杉本和彦(国際基督教大学教会信徒)――M・Lに投稿された論文を基に
応答として「沖縄例会での議論報告」:平良善郎(安慶名バプテスト教会)
午後
グループ討議 講演への応答と説教分析批評の課題を語り合う
全体討議 説教分析批評の練達を目指して語り合う

3月例会
日時:3月7日(月)10時30分から16時 
会場:キリスト品川教会
主題:「福音伝道と人権形成」
講演者:森島豊(青山学院准教授)
先日、M・Lに投稿がありましたが、森島先生の論文「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課 題」が、京都の中外日報社(宗教と文化の専門紙)の「涙骨賞」最優秀賞を受賞しました。その論文を基に説教者の課題に合わせての講演となります。
論文参照URL http://www.chugainippoh.co.jp/ruikotu/ruikotu11-01-01.html



みなさまへ

北陸説教塾例会を以下のように予定しています。
2ヶ月に一回、5〜6名が集っています。
直前のご案内で申し訳ありませんが、
皆様のご参加を心よりお待ちしています。
北陸にお知り合いがおられましたら、お勧めください。

◎北陸説教塾例会
  日時:1月18日(月)午後2時ー6時
  場所:日本基督教団 金沢教会
  参加費:無料
  読書会 加藤常昭著「出来事の言葉・説教」 教文館 
       第一章 出来事の言葉・説教 担当:松島保真(小松教会) 
  説教分析 担当:堀江明夫牧師(金沢元町教会)

世話役 松島保真