Archives

You are currently viewing archive for April 2015
説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。4月28日(火)に例会が開かれ、9名が参加しました。ことに4月から日本基督教団福岡渡辺通教会に着任された馬場勇樹牧師が出席されたことは、大変嬉しいことでした。学生説教塾に参加されていたそうで、心強い限りです。
第1部は、福田英樹牧師のローマ8:18〜25の説教を聴聞し、分析批評をしました(担当:齋藤真行牧師)。自身のある説教を提出するのではなく、難解なテキストから苦労しながら作成した説教をあえて提出し、謙虚に分析批評を受ける福田牧師の姿勢には、いつも教えられます。
第2部は、『現代説教批評−その律法主義を衝く−』(マンフレッド・ヨズッティス著、加藤常昭訳)の第2章の読書会をしました。原著の出版からは約半世紀も経っていますが、出来事の言葉としての説教を学ぶ上でも大変有益な書物だと思います。第1章に、律法主義的な説教について、「・・・決定的なこと、つまり教会の生活を直説法的にか命令法的にか規定するものは、遠い過去に起こってしまっている。」(p.20)との叙述があり、はっとさせられました。私たちが目指す説教は、決定的なことが礼拝の場で起こる説教であることを心に刻みました。

次回例会
日時:7月14日(火)午後2時〜5時
会場:日本基督教団福岡中部教会(古屋治雄牧師)
内容:\盒議以后弊盒擬圈馬場勇気牧師)、分析批評(担当:福田英樹牧師)読書会:『現代説教批評−その律法主義を衝く−』(マンフレッド・ヨズッティス著、加藤常昭訳)第3章

相原典之

    
2015年4月27日

デューク大学神学部 リチャード・B.ヘイズ教授による講演

 講演 1 「信仰の目をもって聖書を読む」(mp3)
  講演1 英文原稿 (pdf)
  講演1 翻訳原稿 (pdf)

 講演 2 「この世界を覆す」(mp3)
  講演2 英文原稿 (pdf)
  講演2 翻訳原稿 (pdf)


東京説教塾の記録
http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku

東京説教塾公開セミナー
  http://www.sekkyou.com/jp/membersite/01-02-03/index.php#20150428

アメリカの説教
  http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-12-00/index.php#20150428




関西説教塾から例会の報告とご連絡です。


4月20日(月)神港教会にて

午前:説教分析 16名
軽込昇(日本基督教団隠退教師)の説教を
香西信(岡山聖書集会主宰) が分析して下さいました。

新来会者:古本靖久先生(日本聖公会京都教区)
ようこそおいでくださいました!

午後:読書会 9名
今月から、メラー先生の自伝的書物『魂の配慮としての説教』を読み始めました。
ひとりで読んでも面白いですが、みんなで読むと理解の深みが増します。
まったくローカルな話ですが、三重交通のバスのダイヤ改正で、
荒木先生が読書会に最後まで参加してくださるようになり、メンバーが増えました。
(帰りが遅くて大変でしょうが・・・うれしいです。)
共通理解をもつために、地味ではありますが、読書会は大切かな・・・と思います。


次回は関西リトリートです

日程:5月17日(日)午後6:00〜5月19日(火)午後3:00まで
会場:御受難会修道女会(阪急宝塚線 売布神社駅下車)
住所: 〒665-0854 兵庫県宝塚市売布山手町10?2
電話:0797-84-7863
指導:加藤常昭先生
参加費:20,000円(全日程参加)
内容:コリント人への手紙第二の黙想

なお、おひとりキャンセルが出まして、空きがあります。
先着順に受け付けますので、山田までお申し込み下さい。




6月22日(月)午前11:00〜神港教会にて

午前の部
山田晃美(単立鳴尾キリスト福音教会 牧師)の説教を
川一路(日本基督教団東舞鶴教会 牧師)が分析してくださいます。

午後の部
クリスティアン・メラー著、小泉健訳
『魂の配慮としての説教』―魂への配慮としての説教: 12の自伝的・神学的出会い
「2.マルチン・ルター―福音の口頭性」 を読みます。



次々回以降の予定
 
7月13日(月)11:00〜神港教会にて



山田晃美




7回シリーズ

5月は、1日、8日、15日、22日、  
6月は、5日、19日、26日


時間: 午後6時半〜9時半頃

場所: カンバーランド長老キリスト教会 東小金井教会




説教塾の皆さま

信州説教塾、春の例会のご案内です。

日時:4月27日(月) 10時半より
場所:松本東教会
内容:
 午前:説教黙想、原山先生(同盟松本中央教会)の説教を聴く
 午後:4色の色分けをして説教分析

『説教黙想集成』2福音書をお持ちの方はご持参ください。
コピーが必要な方は連絡してください。

信州近郊に赴任された方がいらっしゃいましたら、
ぜひご出席ください。
またお知り合いにそのような方がいらっしゃいましたら、
ぜひお誘いいただければと思います。

---

本城仰太


東北説教塾の皆様

下記の通り例会を開催しますので出席ください。

            記

2015年4月27日(月)13時30分〜16時ころまで
場所:仙台市泉区南光台3−1−45
       旭ヶ丘キリストの教会(千田俊昭先生の教会です)
内容:読書会 説教をめぐる知恵の言葉(上) 担当 千田俊昭牧師
説教聴聞 担当 荒井偉作牧師



日本基督教団仙台東教会 中井利洋
東京ならびに全国の説教塾の皆さまへ

東京説教塾の4月例会のご案内をいたします。

最も活躍しておられる神学者のおひとりであるヘイズ先生をお迎えして、
貴重な講義を直接お聞きすることができる機会が与えられました。

万障お繰り合わせの上、ぜひ、お越しくださることをお勧めいたします。

****************

【日時】2015年4月27日(月)午前10時半から午後4時まで
【場所】キリスト品川教会
   住所: 〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目7−40
   電話:03-3443-1721
【講師】デューク大学神学部神学部長リチャード・ヘイズ教授
【聴講料】500円
【主催】東京説教塾
【講演題】午前「信仰のまなざしをもって聖書を読む:神学的釈義の実践」(仮訳)
     午後「世界の逆転が起こった:復活を説教する」(仮訳)
【平野克己より講師のご紹介】
説教塾の4月例会に、リチャード・ヘイズ先生を迎えます。ほんとうにすばらしいことです。
ヘイズ先生は、現在、デューク大学神学部学部長を務めておられます。
パウロ書簡の研究及び新約聖書における倫理について世界的に知られた新約聖書学者であり、歴史批評学と文学批評をいかに橋渡しをしていくか、さらに、旧約聖書を初代教会の聖書記者たちがどのように解釈したかをめぐって開拓的な仕事をしながら、英語圏の新約聖書学会、さらに、教会に、大きな影響を与え続けておられます。

邦訳されている著書には、
『コリントの信徒への手紙1』(日本キリスト教団出版局、現代聖書注解シリーズ)
『聖書を読む技法:ポストモダンと聖書の復権』(編集、教文館)
『新約聖書のモラル・ヴィジョン:共同体・十字架・新しい創造』(キリスト新聞社)
そして、今月刊行された、
『イエス・キリストの信仰:ガラテヤ3章1節ー4章11節の物語下部構造』(新教出版社)
があります。
用意されている講演、いずれもすばらしいものです。貴重な機会です。
ぜひ、塾生以外の方にも宣伝していただき、お誘いあわせの上、お集まりください。

******************

5−6月の例会予定です。時間は10時半から16時までです。

5月25日(月)主題:説教批評 要注意:5月だけ会場は代田教会になります

6月15日(月)主題:説教批評 於:キリスト品川教会
プログラムの詳細は、決まり次第、追ってお知らせいたします。

世話役 後藤弘

to 四国説教塾塾生 及び 関係者 各位
from 四国説教塾事務局 青木 豊

主の恵みと平安がありますように。
やや遅くなりましたが、第13回四国説教セミナーの案内を
word2010ファイルで添付してお送りいたします。
今回は初めて会場を、日本基督教団坂出教会に移しての開催です。
同教会の信太聖吾牧師がお世話くださいます。
この機会にぜひ多数ご参加くださいますようお待ちしています。



2015/04/10: 沖縄説教塾より

説教塾の皆様

沖縄の平良です。

沖縄説教塾4月例会を下記の日程で行います。

日時:2015年4月13日(月)2pm
場所:那覇平安教会

内容:沖縄旅行中の久下倫生牧師が参加して下さり、講義していただく。
   関西説教塾で学んだ「キリスト者にとって天皇制とは」を語っていただきます。
   お楽しみに。(沖縄説教塾のメンバーは後日資料を添付します。)

その他:今回から高多新先生(教団高原教会)も参加して下さいます。
    高多先生が交わりに加えられることにより、より充実した学びが導かれと信じています。

沖縄説教塾事務局
 安慶名バプテスト教会 平良善郎


主の御名を讃美いたします。

 長崎説教塾のご案内をさせて頂きます。
会場は、長崎古町教会です。
 今回は、時間が13時よりとなっておりま
す。また、曜日が【木曜日】となっておりま
す。
 
 日時:2015年4月23日(木)13時より
 内容:葬儀説教についての考察

 場所:長崎古町教会
【住所】〒852-8022
    長崎県長崎県長崎市古町24
【電話】 095-823-6528

 事務:福田英樹