Archives

You are currently viewing archive for April 2013
説教塾のみなさま
盛岡セミナーのご案内です。
詳しくは、ファイルを御覧ください。

先に加藤先生からも連絡がありましたが、マタイによる福音書16章13〜20節で共同の学び、説教作成をいたします。
あまりにも教会論の中心となるところなので、「この箇所で?!」という思いも生じかねないかもしれませんが、でも、やはり説教でこの箇所を語らねばならない責務がわたしたちにはあろうかと思います。
心して臨みましょう。

なお、日程は6月10日(月)〜13日(木)ですね。
盛岡の山沿い、環境の良い黙想の家です。
多くの方々の参加をお待ちしています。

事務局 飯田敏勝(大曲教会)


塾生の皆さま

名古屋説教者トレーニングセミナーのお知らせをいたします。
皆さまのご出席をお待ちしています。

日時 6月24日(月)〜27日(木)3泊4日
場所 名古屋市・南山学園研修センター
主題 マタイによる福音書16章13〜20節の釈義・黙想・説教
講師 加藤 常昭先生
参加費 28,000円(3泊9食)
締切 6月16日(日)、会費は振込みでお願いします。

井ノ川 勝
東京説教塾、ならびに塾生の皆さま

主のご復活を心から感謝いたします。

次回の例会のお知らせをいたします。

・・・・・・東京説教塾の4月例会のご案内・・・・・

日時:4月22日(月)10:30〜

場所:キリスト品川教会地下ホール

主題「ジョン・ヘンリー・ニューマン説教の急所に迫る」

加藤常昭先生がシンポジューム説教で取り上げた「心から心へ語る」説教を学びます。

今回は、ひとりの発題者が「.縫紂璽泪鵑猟阿手についての小論」と「⊆尊櫃離縫紂璽泪鸚盒機廚里佞燭弔諒析批評をします。

  慇盒気鬚瓩阿訝侶辰慮斥奸Σ次戰リスト新聞社181頁「大学の説教」の分析批評

◆.縫紂璽泪鸚盒気糧禀省析(「 廚函崑膤慇盒気慮従譟廚了訶世如

大学説教の現場の経験から、ふたりの牧師が発題します。教会説教の急所が見えてくる!

午前 北原葉子牧師(西国分寺教会牧師)

※ 北原先生が△念靴説教「見えない世界」が届きましたので添付しましたので印刷してお持ちください。参加される方も分析批評してこられることをお勧めします。

午後 北川一明牧師(明治学院牧師)

世話人 千葉キリスト教会 後藤弘

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月例会の予定です。

日時:5月13日(月)10:30〜

場所:キリスト品川教会

主題:パフォーマンス論

最近の例会で何度もホットな議論となったテーマです。ふたつの発題を受けて語り合いましょう。

発題:吉村和雄牧師(キリスト品川教会)、平野克己牧師(代田教会)

説教塾の皆様

沖縄の平良です。

沖縄説教塾4月例会のお知らせを致します。

日時:2013年4月22日(月)2pm
場所:那覇ホーリネス教会

内容:

1.塾生の説教
2.読書会「まことの説教を求めて」
3.10月開催の沖縄説教セミナーについて
4.近況報告・祈り

※沖縄説教塾は良き交わりの中で、メンバー一人々が着実に出来事の言葉を獲得している姿を見ることができます。沖縄説教塾の交わりが祝福されますよう覚えてお祈り下さい。

沖縄説教塾事務局
  安慶名バプテスト教会 平良善郎

春の信州説教塾のご案内をさせていただきます。

春から、長野県に新しく赴任された方、
またお知り合いの牧師がいましたら、是非ご紹介ください。


日時:4月22日(月)午前10時半
場所:日本基督教団 松本東教会
参加費:1000円+昼食代(ガストに行きます。)
 参加費は、遠方からの参加者の交通費補助に充てます。

<プログラム>
午前中:説教黙想
マタイ18:15−20を読み、黙想し、
「説教黙想集成」p.290-318を読みます。
*黙想集成をお持ちでない方は、鷹澤までご連絡ください。

午後:説教(担当:鷹澤)

よろしくお願いします。

信州教会 牧師 鷹澤 匠(信州説教塾代表)

 説教塾の皆様へ

 復活節に入り、ますます宣教のみ業にお励みのことでしょう。主の豊かな祝福と導きが御教会と皆様方の上にありますようにお祈りします。例会が持たれましたのでご報告します。

  ☆今年2回目の西中国説教塾が4月2日(火)、教団・広島教会を会場に無事開催されました。今回は、同志社国際中学・高等学校チャプレンの山本真司先生をお迎えして「キリスト教学校のチャペルメッセージから学ぶ」と題して熱くご指導下さいました。遠方よりの尊いご奉仕を心から感謝致します。残念ながら当日の出席者は、先生を含めて7名でした。

各自自己紹介の後、ルツ記1章7〜16節をテキストに大学で語られた説教を御自分の口で語って下さり、それを受けて説教批評をメンバーで行いました。本当に親しみ易く内容的にもテーマが統一され、さすがはミッションスクールの教師ならではの好印象でした。ただ学校では必ず時間内に終わらさなければならず今回の説教は本来12分の長さのものともことです。ともするとある程度聖書を知っている聴衆のいる教会サイドとして聞いてしまいますが、学校では全く聖書を知らない・又は関心のない学生に向けて語らなければならず、どうすれば聖書への関心を引きつけるか、短い時間で福音を語らねばならず多くの苦心とご苦労とを深く思わせられました。

 最後に先生ご自身より、「聖書そのものをストレートに伝えることの大切さ」を強調されていました。わたしたち教会側も、そうした学生や生徒を迎える方法や姿勢もよく学んでいく必要を覚えさせられます。相互に良き刺激を受ける機会となりました。

 ☆次回予告は、5月28日(火)午後1時半〜5時、教団広島教会にて開催されます。発題は、山下教師の担当です。

 ☆次々回は、7月23日(火)午後1時半〜5時、教団広島教会にて、発題は、呉平安教会   の派遣神学生が担当して下さいます。乞うご期待下さい。

 今回の企画をコーディネートして下さった中山仰先生と会場の準備をして下さった武田先生に感謝いたします。


 主にありて。                                    

お世話人 改革派平和の君教会 山下朋彦

説教塾
塾生各位

御名を崇めます。
イースターの恵みに与り、また命を新たにされたことと思います。

下記のように関西説教塾4月例会についてご案内します。
近郊の方、ご参加ください。

日時 4月15日(月)午前11時〜午後4時
場所 日本キリスト改革派神港教会
   (阪急六甲駅北へ3分)

午前の部は、久下牧師の説教を
立石牧師(小隊長)が批評し、皆で検討します。

午後の部は、いつもの読書会です。


セミナーについて

関西説教塾では5月に加藤常昭先生をお迎えして
久しぶりにセミナーを行います。
定員16名です。
すでに関西の塾生でかなり席が埋まっている状態で、
あと一人か二人は参加できると思います。お知らせします。
お問い合わせは、神戸神愛教会の高多新牧師までお願いします。

日時 5月27日(月)午前11時〜29日(水)午後3時 二泊三日
場所 母の家ベテル(御影)

関西ではやっと桜が満開になりました。主にありて
関西説教塾 代表世話人 高多新
(文責 広報担当 禰津省一)
東北説教塾の皆様  

下記の通り例会を開催しますので、お知らせいたします。


日  時:2013年4月15日(月)13時00分から16時00分まで
場  所:仙台市宮城野区原町5−5−33
      日本キリスト教団 仙台東教会集会室
      筺。娃横押檻横毅供檻隠僑毅
内  容:説教聴聞  石井佑二牧師(山形本町教会)
      説教塾創塾25周年記念シンポジウムをうけて
      「説教塾のターニングポイント」についての協議を行います。

是非、ご参加ください。        事務担当 中井利洋

説教塾の皆さま

諸教会において、幸いなイースター礼拝がささげられたことと思います。

北九州説教塾例会の直前のご案内です。どうぞお祈りください。メンバーの方は、お忘れなくご参加ください。初めての方も大歓迎です。

日時:4月2日(火)午後1時〜4時
会場:日本基督教団福岡中部教会(古屋治雄牧師)
内容:仝轍絢M宰匯佞寮盒議以垢畔析・批評(担当:齋藤真行牧師)
◆愎仰論』(イミンク著)読書会 第10章p.318〜
問い合わせ:日本神の教会連盟 佐賀神の教会 牧師 相原典之まで