Archives

You are currently viewing archive for January 2013
東北説教塾例会のご案内


下記の通り、東北説教塾例会を行います。
ぜひ、お集まりください

と き:2013年2月4日(月)13時から
ばしょ:日本基督教団 仙台東教会
    仙台市宮城野区原町5−5−33
    筺fax 022−256−1650
内 容:説教聴聞 栗田三郎先生(保原教会)
     読書会担当 千田俊昭先生(旭ヶ丘キリストの教会)

今回は年度末の例会なので、食事つきです。
いつも参加の方は、出欠をお知らせくださるとありがたいです。
時々の方、今回から来ようとしている方も、お願いします。

東北説教塾 事務担当 中井利洋
静岡説教塾例会のご案内

主の御名を讃美いたします。

さて、静岡説教塾の、第22回目の例会のご案内を申し上げます。
覚えて、お祈りください。

日時 2013年2月5日(火) 10時から13時ころ

場所 日本基督教団 駿府教会 http://www.sunpukyokai.org/
     静岡市葵区相生町15−1   Tel&Fax 054−255−0001

内容 尾澤拓也牧師の説教を瀬谷が分析・批評する予定

会費 無料

初めての方でも心配なく参加できます。安心して、お気軽にどうぞ!

--
駿府教会 瀬谷 寛
教会ホームページ http://www.sunpukyokai.org


2013/01/22: 次回の東京例会

東京説教塾例会参加者各位

次回28日の東京例会は、新年最初の例会ですので、久しぶりに品川カレーを作
ります。
今回は、キーマカレーも含めて、3種類作ります。

どうぞたくさんご参加ください。

吉村和雄
説教塾の皆さま

東京例会のご案内です。

今年初の東京例会が来週に迫りました。新しい気持ちで学びを重ねていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

日時:2013年1月28日(月)10時30分から16時まで
場所:キリスト品川教会地下ホール




下に1月から3月までのプログラムを載せましたのでご確認ください。

なお、例会で4月から12月までの例会日程を決めますので、スケジュールをご確認の上、お越しください。

また、例会後に運営委員会を開催しますので、よろしくお願いします。

発題者の準備が守られ、例会の学びが祝されますように

世話人 後藤弘


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2013年1月28日(月) 説教塾シンポジュームの総括

午前 加藤シンポジューム説教を分析批評

    10:30−11:20 加藤常昭シンポジューム説教「心から心への言葉を」聴聞
    11:20−12:00 分析批評 川崎公平
    12:00−12:30 質疑応答
 
午後 13:20−14:20 加藤常昭シンポジューム説教「心から心への言葉を」の全体討議
    14:20−14:40 平野克己講演の分析批評 仝預漆啀
    14:40−15:00 平野克己講演の分析批評◆ゞ寝醗貽鷸
    15:00−15:20 質疑応答
    15:20−16:00 全体討議 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2013年2月18日(月) 説教塾シンポジュームの総括供


午前 『信仰論』をふまえつつ、イミンク講演の理解を深める(1) 
    10:30−11:10 イミンク講演気諒析批評 担当:平野克己牧師
    11:10−11:30 質疑応答
    11:30−12:10 イミンク講演兇諒析批評 担当:吉村和雄牧師
    12:10−12:30 質疑応答

午後 午前の発表を受けて意見交換
    13:30−14:40 グループ討議
    14:50−16:00 全体討議


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2013年3月18日 説教塾シンポジュームの総括

午前 『信仰論』をふまえつつ、イミンク講演の理解を深める(2)
    10:30−11:30 イミンク「The Practice of Prayer」講演の分析批評 担当:加藤常昭先生
    11:30−12:30 質疑応答と全体討議
   
午後 総括機銑靴鬚佞泙┐董∪盒気量椹悗垢箸海蹐鮓譴蟾腓Α焚哨織ぅ肇襦
    13:30−14:40 グループ討議
    14:40−16:00 グループ報告と全体討議


説教塾の皆さま

名古屋説教セミナのご案内を再度いたします。
締切は1月27日(日)です。
現在、参加申込者は13名です。
皆さんのご参加をお待ちしています。

日時 2月4日(月)午後1時30分〜6日(水)午後3時
場所 名古屋・南山学園研修センター
主題 「ドイツ告白教会の説教に学ぶ その3・最終回」
    「イミンク著『信仰論』を巡って〜説教シンポジウムの総括〜」
講師 加藤 常昭先生
会費 23,000円
締切 1月27日(日)

井ノ川 勝
説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。
3月に行われる九州説教セミナーのご案内です。
九州近郊の方は、ぜひご参加ください。また、遠方の方もご参加くださり、九州の塾生を励ましていただければ感謝です。

日時:3月4日(月)〜7日(木)
会場:御受難修道会 福岡黙想の家(福岡県宗像市)
講師:吉村和雄先生
テキスト:ルカの福音書第18章1〜8節
参加費:25,000円
※その他、詳しくは添付の案内をご覧ください。

問い合わせ:日本神の教会連盟 佐賀神の教会牧師 相原典之(筍娃毅亜檻僑僑横亜檻僑苅隠機


案内:doc/pdf

各位

北陸説教塾の例会を以下のように予定しています。
2ヶ月に一回、5〜6名が集っています。
読者会のテキストをお持ちでない方も大丈夫です。
近隣にお知り合いの方がありましたら、お勧めください。
皆様の参加を心よりお待ちしています。


◎北陸説教塾例会

  日時:2013年1月22日(月)午後2時ー6時
  場所:日本基督教団 金沢教会
  参加費:無料

  読書会    加藤常昭著「愛の手紙・説教」 教文館  
           第三の考察「終末論的出来事の言葉・説教」 担当:岡田はるみ牧師(恵泉教会)
  説教分析   担当:小林隆史伝道師(金沢教会)

北陸説教塾世話役
日本キリスト教団小松教会 松島保真

説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。
1月の例会については既にご案内しておりますが、再度直前のご案内をいたします。お祈りいただければ感謝です。

日時:1月15日(火)午後1時〜4時
会場:日本基督教団福岡中部教会(古屋治雄牧師)
内容:<憩真行牧師の説教聴聞と分析・批評(担当:福田英樹牧師)
    ◆愎仰論』(イミンク著)の読書会 第9章第三節(p.309)〜第10章第一節(p.326)
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を超える額につき補助があります。
問い合わせ:日本神の教会連盟 佐賀神の教会牧師 相原典之(筍娃毅亜檻僑僑横亜檻僑苅隠気泙燭錬娃坑毅押檻横魁檻坑沓僑掘
西中国説教塾の皆様へ

 新年明けましておめでとうございます。寒い日が続いていますがお変わりございませんでしょうか。今年も宜しくお願いします。

  今年最初の西中国説教塾を開催します。2013年1月15日(火)午後2時(時間を間違えないように!)から、教団・広島教会にて開催されます。説教塾25周年に参加された武田先生が報告を含めて発題下さいます。是非共ご期待下さり、万障繰り上げてご出席を宜しくお願いします。

 武田先生へ、会場と発題の両方になりますが、宜しくご準備をお願い致します。
 なお今年10月頃に一泊で山口先生をお迎えして研鑽の時が与えられたいとのことも  話し合いたいと願っていますので、この件も宜しくお願いします。         
主にありて。                                    

お世話人 改革派平和の君教会 山下朋彦
広島市安佐北区落合南4丁目6−4
電話082−842−7844


説教塾の皆さま

沖縄の平良です。

1月の沖縄説教塾例会のお知らせを致します。

日時:2013年1月21日(月)2pm
場所:那覇ホーリネス教会

内容:「まことの説教を求めて」藤原導夫著 説教塾ブックレット11
    ※本を購入されたい方は平良まで連絡下さい。

東京説教塾での学びも参考にしながら学びたいと思います。

沖縄説教塾事務局
  安慶名バプテスト教会 平良善郎

説教塾の皆さま

裾野セミナーの内容が決まりましたので報告いたします。

以下、加藤常昭先生が立ててくださった計画のメイルです。基本文献のアルトスの詩編36篇は世話人が一括購入する段取りにしました。必要な方は申し込みの際に、お知らせください。また、申し込み済みの方で、アルトスの必要な方はメイルを世話人まで送ってください。

新しい試みのセミナーになり、さらにわくわく感がいっぱいになりました。どうぞ、早目の申し込みをお願いします。

世話人 後藤弘



2013年裾野セミナーの内容(加藤常昭先生からのメイルの文章を転載)

新年の説教塾最初のセミナーである裾野の4日間、こんな学びをしたいと考えました。今までのセミナーでは最後に説教をし、批判して終わります。私が常に抱く問いは、批判を真剣に受け入れたら、説教がどのように変えられるかということです。そこのところはセミナー後のことになります。もしかすると批判を聴きっぱなしにして終わってしまうことになりかねません。そこで今度は次のようにします。

詩編第36篇の説教を予め用意して参加する。それまでの教会の集会で語った言葉の録音を持参してもよいと思います。参考文献には何を用いてもかまいませんが、必ず次のものを基本文献にしてください。雨宮神父が執筆しておられるものです。よろしくお願いします。

真生会館聖書センター刊行、アルトス 1999年、詩編36

説教塾の皆さまに
今日の午後、読書会があります。説教塾の活動が始まります。各地の説教塾の例会案内も読むことができます。それぞれに実り豊かでありますように。
クリスマス、新年と多くの方たちのお便りをありがとうございました。まだ返信を書いております。受洗入会者が与えられたとの方向は何よりもうれしいことでした。私にかなり厳しい批判を受けた牧師から、昨年のクリスマス祝会の席上で、説教がよっくわかるようになったという教会員の発言があり、共感を呼んだという報告がありました。うれしそうでした。私もうれしくなりました。自分の説教がどのように変わりつつあるかという報告がいくつもありました。また、昨年、私が黙って聴いているだけではなく、それぞれに自分で発言してほしいという願いを述べたのに応じ、自分も発言したいと思うが、英語もろくに読めない力不足を自覚するので、発言をためらうのだが、というし私信をいただきました。少々胸が痛みました。確かにそういうことがあるでしょう。外国人との討論、しかも日本語では討論できない状況に置かれたときと似ています。しかし、思い切って発言すると、思ったよりも実りがあるものです。恥ずかしいと思うことも無理に押さえつけることはありません。ひそかな劣等感との戦いも避けられません。皆が体験していることです。しかし、黙って聴いているよりも、自分なりに発言することによって初めて学び得ることが多いのです。できれば勇気を出してほしいと願うばかりです。
北川さんの久しぶりの発言に続いて、森島 豊さんの力作がメイリングリストに登場して、とてもうれしく思います。私がどれだけむずむずしているか、おわかりでしょう。しかし、皆さんで、このおふたりの発言に対して発言してくださいl。ここでも思ったことをどんどん書くことが自分のためになります。討論の展開を楽しみにしております。北川さんは、このところ北川節を聴くことができずさびしいと私が私信を送ったことに応えてくださったのかもしれません。ありがとう。ただし、私は説教とは「キリスト教の情報」を伝えることだと考えたことはありません。そのようなことは本を読めば済むことです。森島さんは、私が昨年12月の東京説教塾例会における発言を批判したことに応えてくださってのことです。年末、学校の休みに一所懸命準備してくださったのでしょう。なるほど、と思いつつ読みました。
皆さん、お元気で! 力いっぱい、み言葉を語り続けてください。祝福を祈ります。

加藤常昭
新しい年を迎えられた皆様のうえに
神様の御祝福が豊かにありますように。

長崎説教塾のご案内をさせて頂きます。
どうぞご参加下さい。

1月21日(月)15時より
 テキスト:『説教黙想集成 1』
 内容:黙想論を手引きにし、説教黙想、
    霊的訓練を重ねることを目的とする。
 場所:長崎平和記念教会
【住所】〒852-8022
    長崎県長崎市富士見町21−14
【電話】 095-861-7500

福田英樹(日本基督教団 長崎教会
         095-823-7359)

2013/01/05: 関西説教塾例会

みなさま
主の御名を崇めます。
新しい年も主の導きを祈ります。

1月の関西説教塾の例会は
1月28日(月)午前11時〜午後4時です。
会場はいつもの神港教会です。
奮ってご参加ください。

今回は山田晃美牧師の説教を藤井真牧師が
分析して下さいます。
読書会(説教黙想集成機P.152〜)

また2月例会は2月18日、3月は3月18日を予定しています。

栄光在主
禰津省一

説教塾の皆さま


新年を切り拓く私どもの説教に祝福がありますように

2013年説教塾説教トレーニングセミナー≪裾野セミナー≫のご案内です。

 富士山の裾野にある黙想の家は広い敷地のなかにあります。また、一年のなかで最も寒い季節ですが、富士山が最も美しい姿を見せてくれます。黙想の家のシスターがその美しさを「夜明けにはピンク、昼間は白、夕暮れには金色と七色の富士山が楽しめますよ」と教えてくれました。黙想に集中するには最高の環境です。
 新しい年を説教黙想のトレーニングから始めませんか。実り多い年となるでしょう。

日程:2013年2月25日(月)14時〜28日15時(木)
場所:聖心会 裾野修道院 ヴィラ・フジ(不二) 〒410−1126 静岡県裾野市桃園198
講師:加藤常昭先生
内容:黙想・説教作成から説教批評までの予定
テキスト:未定(ただ父のみ知り給ふ)、決定次第、参加者にお知らせします。
募集定員:講師含め24人


そのほかの詳細は案内書をご覧ください。

参加ご希望の方は、参加申込書にご記入の上、後藤宛に送ってください。
なお、すでにお申し出くださった方も、名簿作成のために、参加申込書を送ってください。

≪裾野セミナー≫世話役 後藤弘(日本同盟基督教団 千葉キリスト教会)


案内:doc/pdf

東京近郊の皆さま

降誕祭の光の中で、新しい年が始まりました。
それぞれの歩みに豊かな祝福があることを確信して、歩みを進めていきましょう。

さて、The Witness of Preaching読書会のこと、ご案内を差し上げないで、
ここまで来てしまったことに気がつきました! たいへん申し訳ないことです。

来週のご案内を今頃出すことになったことで、参加が難しい方もおられることでしょう。
どうぞおゆるしください。

加藤先生とご一緒に、少人数でゆっくり語り合う贅沢な時間です。
ぜひおいでください。

************************************
第17回読書会
とき:2013年1月8日(火)午後3時半から9時まで
場所:日本基督教団西国分寺教会
(JR西国分寺駅北口より徒歩約10分
住所 国分寺市日吉町4-17-44 電話・FAX:042-323-2481)
地図 http://wing.zero.ad.jp/~zbk45894/annnai2.htm
なお、西武国分寺線恋ヶ窪駅からも徒歩圏内です。)

テキスト:Thomas Long, The Witness of Preaching
参加費:1000円(夕食代、会場使用料のため)

*日本語への翻訳を読み進めています。英語が苦手な方も、ぜひおいでください。
*原著テキストのコピーを用意しています。原著をもっていない方でもどうぞ。

平野克己