Archives

You are currently viewing archive for December 2012
説教塾の皆さま

この一年のご奉仕のお疲れが癒されますように。

東京説教塾・世話役のの後藤弘です。(日本同盟基督教団千葉キリスト教会)

2012年のすべての例会、そして、シンポジュームを終えることができ、東京説教塾を代表して、皆さまのご協力に心から感謝します。来年も皆さまの積極的なご奉仕によって例会を造り上げていきたいと願っております。よろしくお願いいたします。

では、東京説教塾の2013年1−3月の例会の案内をいたします。

12月の例会後、東京説教塾運営委員が話し合いを重ね、以下のように、シンポジュームの総括を3か月かけて行うことにしました。なお、予定していた説教作成は4月から開始する予定です。

また、1月例会で、4月からの例会日程を決めますので、各自のスケジュールを確認してから来てくださるようお願いします。

なお、このメイルの最後に、2013年裾野セミナーについて簡潔にお知らせを載せました。詳細と申込については、新年早々、改めて投稿いたします。新年を厳寒の富士裾野で行われる説教トレーニングから始めませんか?必ずや実り多い一年になるでしょう。

新年礼拝の説教が祝されますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年1月28日(月) 説教塾シンポジュームの総括

午前 加藤シンポジューム説教を分析批評
    10:30−11:20 加藤常昭シンポジューム説教「心から心への言葉を」聴聞
    11:20−12:00 分析批評 川崎公平
    12:00−12:30 質疑応答
 
午後 13:20−14:20 加藤常昭シンポジューム説教「心から心への言葉を」の全体討議
    14:20−14:40 平野克己講演の分析批評 仝預漆啀
    14:40−15:00 平野克己講演の分析批評◆ゞ寝醗貽鷸
    15:00−15:20 質疑応答
    15:20−16:00 全体討議 

2013年、新年初の例会ですので、説教塾らしく神の言葉を聴く説教聴聞と説教批評から始めます。取り上げる説教は、加藤常昭先生のシンポジューム説教「心から心への言葉を」です。この説教を分析批評することは、シンポジュームの総括、そして、説教塾のこれからの具体的な歩みを問うために意味深いものだと考えました。シンポジュームを締めくくる礼拝で、説教塾がターニングポイントにあることを明確にし、イミンク『信仰論』の急所を語り、説教塾に与えられた契約の虹を示した説教だったからです。

 分析批評は川崎公平牧師に依頼しましたが、この説教はホームページから動画を見ることができますので、各自で分析批評をしてくると充実した例会になるでしょう。

 午後のはじめの1時間は、午前の分析批評に基づきながら、全体で討議をします。活発に意見交換をしましょう。


 全体討議の後、平野克己講演の分析批評を行います。シンポジュームは、イミンク先生の講演だけではなく、小泉健先生、平野克己先生の講演もありました。メイリングリストでは議論されておりませんが、ふたつの講演はともに評価の高いものでした。シンポジュームの総括と言った時に、このふたつの講演も無視できません。今回、このうちの平野克己講演を扱います。この講演はホームページから音声を聞くことができます。批評は郷家一二三先生と戸村甚栄先生にお願いしました。


 なお、「加藤常昭シンポジューム説教」と「平野克己講演」の原稿は当日配布いたします。また、3月に発売予定の記録本に掲載されます。ただし、あらかじめ原稿で分析批評してから例会に参加したい方にはメイル配信します。後藤 chiba_cc@ybb.ne.jp まで連絡をしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年2月18日(月) 説教塾シンポジュームの総括供


午前 『信仰論』をふまえつつ、イミンク講演の理解を深める(1) 
    10:30−11:10 イミンク講演気諒析批評 担当:平野克己牧師
    11:10−11:30 質疑応答
    11:30−12:10 イミンク講演兇諒析批評 担当:吉村和雄牧師
    12:10−12:30 質疑応答

午後 午前の発表を受けて意見交換
    13:30−14:40 グループ討議
    14:50−16:00 全体討議

 2月の例会は、イミンク講演をじっくり学び直します。分析批評の担当は、講演原稿の翻訳と通訳をしてくださり、原稿に時間をかけて取り組んでくださった平野克己先生、吉村和雄先生にお願いしました。イミンク講演もすでに音声がアップされていますので、各自で批評分析をしてきてくださると充実した時間となるでしょう。グループ討議も楽しみです。


 なお、イミンク講演気鉢兇慮狭討賄日配布いたします。また、3月に発売予定の記録本に掲載されます。ただし、あらかじめ原稿で分析批評してから例会に参加したいという方にはメイル配信します。後藤 chiba_cc@ybb.ne.jp までお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年3月18日 説教塾シンポジュームの総括

午前 『信仰論』をふまえつつ、イミンク講演の理解を深める(2)
    10:30−11:30 イミンク「The Practice of Prayer」講演の分析批評 担当:加藤常昭先生
    11:30−12:30 質疑応答と全体討議
   
午後 総括機銑靴鬚佞泙┐董∪盒気量椹悗垢箸海蹐鮓譴蟾腓Α焚哨織ぅ肇襦
    13:30−14:40 グループ討議
    14:40−16:00 グループ報告と全体討議

 総括の仕上げの例会になります。午前は、イミンク先生が東神大でなさった祈りについての講演を加藤常昭先生に分析批評していただきます。1−2月の例会で学び、さらに加藤常昭先生の分析批評によってイミンク先生との対話が深まるでしょう。あわせて説教塾のこれからの道筋が見えてくることを期待しております。その意味でも加藤常昭先生にはたっぷり語っていただきたいと思っております。
 
 午後はグループ討議と全体討議です。総括機櫚靴燃悗鵑世海函△海譴らの取り組み方など、熱い議論が交わされることでしょう。
 
 このイミンク講演原稿はすでにメイリングリストに11月26日付で平野克己先生から投稿されております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

説教塾説教者トレーニングセミナー『2013年裾野セミナー』のお知らせ

日程:2013年2月25日(月)14時〜28日15時(木)

場所:聖心会 裾野修道院 ヴィラ・フジ(不二) 〒410−1126 静岡県裾野市桃園198

講師:加藤常昭先生

内容:説教作成の予定

テキスト:講師が祈り求めておられます(どのテキストになるのでしょう、わくわくですね)

募集定員:講師含め24人

受付開始:2013年1月7日



    

説教塾の皆さま

名古屋説教セミナーのご案内をいたします。
皆さんの参加をお待ちしています。

日時 2013年2月4日(月)午後1時30分〜6日(水)午後3時
場所 名古屋・南山学園研修センター
主題 「ドイツ告白教会の説教に学ぶ その3・最終回」
    「イミンク著『信仰論』を巡って〜説教シンポジウムの総括〜」
講師 加藤 常昭
会費 23,000円
締切 2013年1月27日(日)
井ノ川 勝

案内:doc / pdf


10日に行われた東京説教塾例会のデータと資料です。

 ●発題「説教塾が目指す説教」 吉村和雄
   ●上記資料
 ●パネルディスカション 「加藤説教の核心に迫る」
   ●資料1 高橋誠「加藤説教の核心に迫る」
   ●資料2 森島豊「日本におけるわれわれの説教の学び方」

 ●ターニングポイント・シンポジウム 加藤常昭
 ●理解と批評 ーこれでよいのか 加藤常昭

  http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/
説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。次回の例会のご案内です。どうぞ覚えてお祈りください。
後藤先生、宮先生がアップしてくださった学生説教塾での加藤先生の「信仰論」講義の録音を少しずつ聴かせていただいています。大変勉強になります。
また加藤先生からのご提言のメールと、何人もの方々からの応答のメール、読ませていただき、考えはじめています。

北九州説教塾次回例会
日時:1月15日(火)午後1時〜4時
会場:日本基督教団福岡中部教会(古屋治雄牧師)
内容:〆愼真行牧師の説教聴聞と分析・批評(担当:福田英樹牧師)
    ◆愎仰論』(イミンク著)の読書会 第9章第三節(p.309)〜第10章第一節(p.326)
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を超える額につき補助があります。
問い合わせ:日本神の教会連盟 佐賀神の教会牧師 相原典之

2012/12/11: ふたつの問い

説教塾の皆さまに
昨日、12月10日、キリスト品川教会地下ホールで、40名を越えるメンバーが集まり、例会を行いました。とても感謝しております。誠実な討論が行われました。それを踏まえて、以下の文章を全メンバーに送ります。必ず読んでください。そして積極的なリスポンスをしてください。メイリングリストを通じて、シンポジウムの続きの討論をしたいと思います。
祝福された待降の歩み、降誕の祝いの時が与えられますように祈ります。

加藤常昭


  ターニングポイント・シンポジウム 加藤常昭 (doc)
  理解と批評 ーこれでよいのか 加藤常昭 (docx)



2012年秋 学生説教塾 読書会

  開会礼拝
  『信仰論』 序文
  『信仰論』 1-2章 質疑応答
  『信仰論』 3-4章
  『信仰論』 5-6章
  『信仰論』 7-8章
  『信仰論』 10-12章前半
  『信仰論』 10-12章後半
  FEBCラジオ  加藤常昭と雨宮慧の対談報告

   の音声ファイルをアップいたしました。

http://www.sekkyou.com/jp/membersite/01-01-12/



塾生の皆さま
from 高知 青木 豊

説教塾は、開設25周年記念シンポジウムにより新しい歩みを始めました。
四国説教塾は、来年早々、以下の通り説教セミナーを行います。
四国以外からも、奮ってのご参加を願っています。
四国セミナーの特色は、説教批評に教会員が参加して感想を述べてくれることです。
高知の「おいしいもの」を用意して(多分)、皆さまのご参加をお待ちしています。

第12回 四国説教セミナー
日時:2013年1月21日(月)午前11時〜23日(水)午後3時
会場:日本キリスト教会 高知旭教会
講師:平野克己牧師(説教塾全国委員長、日本基督教団 代田教会牧師)
内容:使徒言行録 第3章1〜10節(黙想集成第3巻)による説教作成と演述・批評の実習
締切:2012年12月31日(月)必着、先着15名まで。
参加費:15,000円(2泊4食分、当日集めます)