Archives

You are currently viewing archive for November 2011
東京説教塾11月例会のファイルをアップいたしました。ご利用ください。


説教作成を学ぶ供ー甬
 ●開会礼拝、午前中の発表と討議 (mp3)
 ●午後の発表と討議 (mp3)
 ●加藤常昭の第一の黙想 (pdf)
 ●釈義(杉山) (pdf)
 ●釈義(五十嵐) (pdf)
 ●緒論 (pdf)
 ●翻訳対照 (pdf)

アドヴェントに入り、緊張した日々を過ごしておられることと思います。
11月例会から2週間後の12月5日、東京説教塾例会をいたします。説教作成セミナー3日目です。まだ手探り状態です。釈義を継続します。
四名の方がそれぞれ注解書を読んで報告をします。私も締めくくりの文章を用意するつもりです。
これまで2回のセミナーを欠席しておられる方も参加してください。山形から出席を始めた方もおります。最初から大阪から出席しておられる方もあります。そういう熱心に支えられて、それぞれの出席者に実りが与えられるように祈ります。学ぶことは変わること、その喜びを味わいたいと思います。
前回語られたものの資料を添付しました。11月例会で配布されたものです。まだホームページで11月例会が紹介されておりませんので、それに代わるものです。11月欠席の方は添付資料を読んできてくださるとよいと思います。出席された方も釈義の学びを更に深めて出席してください。

加藤常昭

東京説教塾12月例会のご案内です。

ヘブライ人への手紙第2章10〜18節、第一の黙想から説教演習までを辿っています。
10月、11月の例会にご欠席だった塾生の皆さま、第1の黙想をなさり、さらに、既にML上において送付されている資料(11月10日付け)を熟読持参の上、 12月の例会にお出かけください。
新共同訳聖書、筆記用具持参。

  12月 5日 「釈義2」


2012年
  1月23日 「第二の黙想」
  2月13日
  3月26日

  於:キリスト品川教会 10:30〜16:00
沖縄説教塾例会のお知らせをいたします。

いよいよ、あさってに迫りました例会を再度ご案内いたします。

沖縄説教塾11月例会が下記の日程で行われます。
 日時:11月28日(月)午前10時
 場所:那覇バプテスト教会(2階ナザレホール)
 内容
    1:説教鑑賞「福田正俊」説教分析ミニストリー2に掲載
    2:加藤常昭先生の説教論(藤原導夫師)読書会
    3:近況報告と祈り

良き学びと交わりが導かれています。
ぜひご出席ください。

御名を崇めます。
アドベントの季節を迎えています。皆さまにおかれましては、主の再臨に思いを馳せながら主イエスの最初の来臨であるクリスマスの備えを喜びの内になさっていると思います。


関西説教塾の例会は恒例により12月は休会です。
1月に再開します。

 日時:2012年1月16日(月)11:00−16:00
 場所:日本キリスト改革派神港教会
 内容:午前の部:説教批評・分析
 ――大頭眞一牧師(日本イエス・キリスト教団明野キリスト教会)の説教を竹田常司牧師(日本基督教団熊取伝道所)が分析します。

 午後の部:読書会
 ――『説教黙想集成 1』p.92〜、担当:禰津省一牧師(日本キリスト改革派男山教会)

 関西在住の方
 来年の予定に組み入れておいてくださると感謝です。


なお先日の例会で2月、3月の予定も以下のように決めました。これも予定に入れて下さるようお願いします。
 2月13日(月)
 3月26日(月)
 主の御名を讃美します。来週よりアドベントへと入っていきます。それぞれの教会のクリスマス集会が祝福されますように祈ります。

 今回は「伝道説教」をテーマに、各自それぞれ持ち寄った説教の後、相互に説教批評と分析を行いました。良き学びを与えられ感謝でした。
 次回は、2012年1月17日(火)午後1時半、場所は教団・広島教会にて今回の続きとして伝道説教を持ち寄り、説教批評と説教分析を行うことを決めました。宜しくお願いします。

東京例会参加者各位

21日の東京説教塾の例会では、昼食のために、久しぶりにカレーを作る予定にしています。
お楽しみに。

第14回静岡説教塾例会のご案内

主のみ名を讃美いたします。
昨年春から開始をいたしました静岡説教塾の、第14回目の例会のご案内を申し上げます。
覚えて、お祈りください。

日時 2011年11月21日(月) 10時から15時(いつもと違い、昼食をはさんで行います)

場所 日本基督教団 駿府教会
     http://www.sunpukyokai.org/
    静岡市葵区相生町15−1   
     Tel&Fax 054−255−0001

内容  竹森満佐一先生の説教分析の共同作業
     今回は、みな同じゼロところからみんなでご一緒に作業をしてまいります。

会費 無料


初めての方、準備のない方でも心配なく参加できます。安心して、お気軽にどうぞ!

主の御名を讃美いたします。
北陸説教塾例会を以下のように行います。
これまで学んできたことを土台に、「説教分析・説教批判」の実践をしています。
覚えてお祈りください。

◎北陸説教塾例会
  日時:2011年11月28日(火)午後2時ー5時
  場所:日本基督教団 金沢教会
  参加費:無料

  読書会:加藤常昭著「説教批判・説教分析」 教文館 53頁7行目〜56頁 担当:有田牧師
  説教分析:堀江牧師の主日礼拝説教を共に聞き、説教分析をする
         
北陸説教塾は、現在、奇数月ごとに例会を行い、平均5〜6名ほどで楽しみながら真摯に学んでいます。
皆様のご出席を心よりお待ちしています。

 主の御名を讃美します。まもなくアドベントを迎え、ご多忙のことでしょう。主の豊かな祝福をお祈りします。

 ご案内が遅くなりましたが、11月22日(火)午後1時半より、日本キリスト教団・広島教会にて西中国説教塾例会が開催されます。今回は、それぞれ伝道説教を持ち寄って(原稿と出来れば説教テープがあれば)、くじ引きで説教批評と説教分析を行うことになっています。準備とご参加を宜しくお願いします。良き学びとなりますようにと願っています。

来年早々ですが、吉村和雄牧師をお迎えして四国説教セミナーを開催します。
今回は「第一の黙想」を少し丁寧に学びたいと願っています。
四国以外からの積極的なご参加を願っています。
あの「高知名物」やその他の「美味しいもの」で歓迎いたします。

<四国説教セミナー>
 日時:2012年1月16日(月)午前11時〜18日(水)午後3時
 会場:日本キリスト教会 高知旭教会
 テキスト:ルカによる福音書第18章1〜8節
 締切:2011年12月31日(土)必着、先着15名まで。

 *その他の詳細は添付したWord2011ファイルをお読みください。

 セミナー案内:doc版pdf版

2011/11/11: 連絡

 今月の例会は、21日に行われます。いろいろ考えておりますが、次のことを予め、お伝えして、よいご準備をお願いいたします。

1. 
 今回はヘブライ人への手紙第2章10節から18節までの釈義をします。一日で終えることができないように思います。参加者がただ釈義の発表を聴くに留まらず、自分の釈義を手にいれるようにしたいからです。おそらく、12月例会でも継続することになるかと思います。

2. 
 当日は、最初に、第1の黙想の作業についての総括をします。前回不参加の方はホーページで録音を聴いておいてください。次に後藤牧師が用意してくださった翻訳対照表を読みます。予め、インターネットで送られたものをよく読んで来てください。それから、ヘブライ人への手紙緒論、また釈義の作業を担当してくださった方たちの報告をお願いします。それぞれ長くて40分に時間を限らせていただきます。午後まで続くと思います。次いでグループ討論をします。時間の経過によっては、それで終わるかもしれませんが、できるだけ全体討論をもって終わるようにしたいと思います。

3. 
 先にお願いしておりますが、それぞれに釈義の作業をしてきてください。それをしないと、自分で釈義をすることをよく学ぶことができないと思います。
 セミナーの方法について要望、意見のある方は、遠慮なくお申し出ください。
 13日の主日礼拝のための準備を始めておられることでしょう。み言葉とみ霊の導きを祈ります。
                   
                                               加藤常昭

前回例会:午前/午後/資料


北九州説教塾では、10月25日に例会が開かれ、7名で「説教批判 説教分析」のp.260〜p.290より学びました。この箇所では、同じ聖書箇所(マタイ10:5−15)より、対照的な二つの説教が取りあげられており、興味深い学びとなりました。この箇所の中心メッセージである「天の国は近づいた」(7節)ということをどこまではっきり浮かび上がらせられるか、天の国の到来をもたらすメッセージになっているかどうかが課題であることを学びました。
次回例会は、下記の通りです。お近くの方は、ぜひご参加ください。


日時:1月12日(木)午後1時〜5時
会場:日本基督教団福岡中部教会(古屋治雄牧師)
内容:「説教批判 説教分析」(加藤常昭著)p.291〜p.319の学び
   ※説教分析をしますので、色鉛筆等をお持ち下さい。
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を超える部分につき補助があります

沖縄説教塾例会のお知らせ

沖縄説教塾11月例会が下記の日程で行われます。
日時:11月28日(月)午前10時
場所:那覇バプテスト教会(2階ナザレホール)
内容
    1:説教鑑賞「福田正俊」説教分析(添付)ミニストリー2に掲載
    2:加藤常昭先生の説教論(藤原導夫師)読書会(添付)
    3:近況報告と祈り

良き学びと交わりが導かれています。
ぜひご出席ください。

湘南説教塾の冬の例会のご案内です。

日時:2012年1月16日(月)10時半から15時まで
会場:鎌倉雪ノ下教会 http://www.yukinoshita.or.jp
費用:500円(会場費。昼食は近所のスーパーへ各自で買いにいきます。)
内容は
午前 イーヴァント著、『説教学講義』 の読書会
午後 説教批評(一人の説教を取り上げます。)
です。

10月31日の秋の例会には加藤常昭先生がお越しくださり、説教批評の指導をしてくださいました。
小生も批評の司会にあたって加藤先生から司会の問題を指摘され、難しさを改めて痛感しました。
手探りしつつも愛をもって、互いの説教の向上のために研鑽していきたく願っています。

ぜひ、お近くの方はお運びください。

2012年1月30日から2月2日まで行われます「富士山裾野説教者トレーニングセミナー」の案内をさせていただきます。
セミナー詳細は添付案内書をご覧ください。
参加ご希望の方は、以下の参加申し込みフォームにご記入の上、後藤宛にメイルしてください。
なお、すでに参加申し込みをされた方も、名簿作成のためにこのフォームにご記入とメイルをお願いします。

富士山裾野トレーニングセミナー事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012年富士山裾野説教者トレーニングセミナー参加申込


お名前                               

ご住所 〒                             

お電話                               

PCアドレス                            

携帯電話                              (緊急連絡のため)

携帯アドレス                            

教会名                                

教団名                                

参加期間 全参加 ・ 部分参加(   日 朝・昼・夕食 から   日 朝・昼・夕食まで)  

 ※ 基本的に全参加をお願いしています。
    


頌主
10月の関西説教塾例会は、昨日行われ、出席者13名と盛会でした。始めて参加の方もお二人いらっしゃいました。

11月の例会案内です。どうぞ予定に入れておいてください。

11月21日(月)11:00−16:00 於:神港教会
午前:説教分析 久下倫生牧師の説教を川一路牧師が批評・分析
午後:読書会 『説教黙想集成機p.65−77 担当:禰津省一牧師

クリスマスの諸行事の準備が始まっていることでしょう。

主の恵みを祈ります。