Archives

You are currently viewing archive for September 2011
東京説教塾9月例会 午後の質疑応答の音声ファイルをアップ致しました

日本キリスト改革派教会山田教会牧師 牧田吉和先生の講演
「説教と神学−説教に対する神学の批判的・建設的機能−」

 講演(午前).mp3
 質疑応答(午後).mp3
 資料.pdf

 塾生ページ>説教・説教論データバンク>牧田吉和>講演

主の御名を讃美いたします。
皆様の上に神様の御祝福がありますように。

福音伝道のお働きに励んでおられますことを主にあって感謝いたします。

以下のように長崎説教塾例会を行ないます。

10月17日(月)15時より
 テキスト:『説教黙想集成 1』
 内容:黙想論を手引きにし、説教黙想、霊的訓練を重ねることを目的とする。
 場所:長崎平和記念教会

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 栄光が主にありますように

 去る9月20日(火)午前10時30分から開きました。
 千葉説教塾はこのところ『説教黙想集成機戮瞭表餡颪鬚靴討い泙后今回は42頁から54頁迄を読み進めることが出来ました。釈義(第二の段階)と第二の黙想(説教黙想)の前半部分でした。参加者全員が心打たれ本当に良い学びが出来たという感想を述べてお帰りになりました。


 次回の千葉説教塾は10月25日(火)10:30〜14:30
 千葉大宮キリスト教会で実施致します。
 近隣の皆様のお越しをお待ち申し上げております。

頌主
ようやく秋らしくなりました。
関西の例会の案内を差し上げます。


 10月31日(月)午前11時〜
  (宗教改革記念日です)

 場所 神港教会[阪急六甲3分]

 川崎牧師の説教を山川牧師が分析予定です。
 読書会は、『説教黙想集成機戮任

午後の記録ファイルへのリンクがきれています。ファイルの編集をおこなっています。お待ちください。
 主の御名を讃美します。台風による大きな被害がありませんように祈ります。

 昨日は、説教塾例会が教団・広島教会をお借りして無事守られました。とくに葬儀説教をご準備下さった呉平安教会の小林克哉先生の労を心から感謝いたします。

 今回は「葬儀と葬儀説教」がテーマでしたが、式次第と説教の区別、弔辞の際の注意献花ではなく飾花が適切である、前夜式と葬儀の関連、お花料に代わる良い表現はないかなど多種多様のことが話し合われました。

 また葬儀説教ではヒューマニズム的な慰めではなく、信仰による慰め、即ちキリストの十字架と復活を明確に語ること、個人を通しての具体的な神の恵みのみ業を語ること(証人として)、罪を明確に語ることの必要があることなどを再確認しました。良き学びを与えられ感謝でした。

 次回は、11月22日(火)でそれぞれ伝道説教を持ち寄って、説教批評と説教分析を行うことを決めました。宜しくお願いします。

9月12日、東京説教塾9月例会
日本キリスト改革派教会山田教会牧師 牧田吉和先生の講演です
テーマは、「説教と神学−説教に対する神学の批判的・建設的機能−」

 講演(午前).mp3
 講演と質疑(午後).mp3
 資料.pdf

 塾生ページ>説教・説教論データバンク>牧田吉和>講演
沖縄説教セミナーが近づいています。
加藤先生も以前、沖縄の地で説教について共に語り合い
説教することの意義を力強く語っていたことがありました。

ぜひ、ご参加くださいますようにご案内いたします。

今回、講師として吉村先生、平野先生がご指導なさいます。
人数的にもまだ十分余裕があります。ご検討ください。


資料


 
次回の例会は、下記の通りです。来年の九州説教セミナーの概略もお知らせいたします。

北九州説教塾例会
  日時:10月25日(火)13時〜17時
  会場:日本基督教団福岡中部教会
  内容:『説教批判説教分析』(加藤常昭著)p.260〜p.291の学び
      ※各自で説教分析をしますので、色鉛筆等をお持ち下さい。
      ※書物をお持ちでない方はコピーを準備しますので、ご連絡下さい。 
  会費:1,000円
  交通費補助:3,000円を超える額につき補助があります。


第16回九州説教セミナー
  日時:2012年2月27日(月)〜3月1日(木)
  会場:カトリック御受難修道会 “福岡黙想の家”(福岡県宗像市)
  講師:吉村和雄先生(キリスト品川教会)
  テキスト:未定
  参加費:27,000円程度
栄光が主にありますように

皆々様へ
9月の千葉説教塾を下記の通り開催致します。


 日時 9月20日(火)10:30〜14:30
 場所 千葉大宮キリスト教会
 内容 『説教黙想集成機截苅科如舛瞭表餡
     釈義、第二の黙想、説教作成について
 会費 昼食のために500円を頂いています。


近隣の先生方、是非お出掛け下さい。
場所は下記のホームページに詳細に記してあります。
ご覧になってお越し下さい。
URL http://www1.cnc.jp/chiba-omiya-betelch/

尚、はじめての方は予めご連絡頂けますならば幸いです。

 主の御名を崇めます。ようやく朝晩は、秋らしくなってきました。収穫の秋を迎えて伝道と牧会にお励みのことでしょう。主の祝福と良き導きがありますようにお祈りしています。

 さて以下のように、西中国説教塾のご案内をします。


 日時:9月20日(火)午後1時半〜
 場所:日本キリスト教団・広島教会
 テーマ:「葬儀と葬儀説教」
 発表:小林克哉先生(呉平安教会牧師)

 多忙な中ですが、良きみ言葉の研鑽と交わりができますように、願っています。なお欠席されます方は山下まで電話またメールでご連絡下さい。宜しくお願いします。
東京説教塾 10月例会のご案内です。

10月から、いよいよ始まります。
説教者トレーニングセミナーや各地の合宿セミナーにおいて行っている説教作成を半年かけて少しずつたどります。
これまでトレーニングセミナーなどに出席できなかった塾生にとってとても良い機会です。
是非、欠席・遅刻なさらないで継続してお出かけください。

聖書箇所は当日発表。
聖書、筆記用具持参。


  10月17日 説教作成の過程 第一の黙想
  11月21日 釈義
  12月 5日 第二の黙想
  
 2012年
  1月23日
  2月13日
  3月26日

於:キリスト品川教会 10:30〜16:00

2011/09/02: 読書会

The Witness of Preachingの読書会が、約10名の参加によって行われました。
(大阪からの参加者も迎えました!)
いつものことながら、ずいぶんと内容豊かな語り合いで、なかなか進みません。
けれども、そのような語り合いの中から、様々な刺激を受ける時間です。

次回、および、次々回の予定は下記の通りです。
いよいよ、特に面白い部分にさしかかっていきます。
その興奮もあってなのか、集まる頻度が増えそうです。
どうぞいまから手帳に予定を記して置いてください。


************************************
 第10回読書会
 とき:2011年9月20日(火) 午後3時半から9時まで
 場所:日本基督教団西国分寺教会
     JR西国分寺駅北口より徒歩約10分
     西武国分寺線恋ヶ窪駅からも徒歩圏内
 住所:国分寺市日吉町4-17-44
 電話・FAX:042-323-2481
 地図:http://wing.zero.ad.jp/~zbk45894/annnai2.htm

 テキスト:Thomas Long, The Witness of Preaching p.36-
 参加費:1000円(夕食代、会場使用料、資料代のため)
 *翻訳を読み進めています。英語が苦手な方でも、ぜひおいでください。
 *原著テキストのコピーを用意しています。原著をもっていない方でもどうぞ。


 なお、第11回は2011年10月18日(火)です。