Archives

You are currently viewing archive for July 2011
7月26日に予定通り、Witness of Preachingの読書会を開くことができました。
会場を西国分寺教会に移し、北原葉子牧師のお世話をいただきました。

次回は、8月30日(火)。
いまから手帳に記して、ぜひおいでください。

************************************
第9回読書会
とき:2011年8月30日(火)午後3時半から9時まで
場所:日本基督教団西国分寺教会
(JR西国分寺駅北口より徒歩約10分
住所 国分寺市日吉町4-17-44 電話・FAX:042-323-2481)
地図 http://wing.zero.ad.jp/~zbk45894/annnai2.htm
なお、西武国分寺線恋ヶ窪駅からも徒歩圏内です。)

テキスト:Thomas Long, The Witness of Preaching p.32-
参加費:1000円(夕食代、会場使用料、資料代のため)

*翻訳を読み進めています。英語が苦手な方でも、ぜひおいでください。
*原著テキストのコピーを用意しています。原著をもっていない方でもどうぞ。
西中国説教塾を開催しましたのでご報告いたします。

報告) 
・2011年4月26日(火)、会場は教団・広島教会
 山下朋彦牧師の説教を取り上げられ、特に「教理的説教}とは何ぞや、特色や問題点を   点検、討議しました。当事者自身が気づかないで用いていた表現や発想の仕方を教えられました。感謝です。出席者は、8名でした。

・2011年6月21日(火)、会場は教団・広島教会
 今回は、教会学校説教(日曜学校説教)が取り上げられ、松島敬三牧師、新保能宏牧師、武田慎二牧師、中山 仰牧師が担当されて、要点として〇匐,了訶世卜ち続ける楽しい説教であるポイントを一つに絞る等があげられました。最後にCS説教では自由に語れるのに、大人(公同礼拝)の礼拝では不自由になってしまうのか、説教者の問題が大いにあることが確認されました。出席者は、8名でした。

予告)
・2011年9月20日(火)、会場は教団・広島教会

テーマ「葬儀と葬儀説教」で、担当は小林克哉牧師です。
 さて、実は、来週の月曜日、8月1日に、今度は静岡説教塾でも、加藤常昭先生をお迎えして、下記のように1日セミナーを開催致します。
 祈りに覚えていただく意味で、ご案内させていただきます。


【日 時】 8月1日(月) 10:30〜16:00
【内 容】 午前−加藤先生による講演   午後−塾生2名による説教演習とその批評
【会 場】 日本基督教団清水教 ※いつもと違います
【費 用】 1,000円 (昼食代を含む)

【連絡先】 瀬谷 寛(日本基督教団 駿府教会)
 準備の都合上、出席予定の方は、瀬谷まで事前にご連絡くださると、助かります。
 間近に迫っておりますが、静岡・清水近辺にお知り合いのある方がありましたら、お声をおかけください。
また、東京から新幹線で1時間20分程度のところが会場です。

 7月25日、加藤常昭先生をお迎えして、富士見高原教会において信州説教塾一日セミナーを行うことができました。
  参加者8名。3人の方に説教をしていただき、分析・批評を行いました。加藤先生からの説教批評はもちろん、その分析・批評のやり方まで教えていただき、今後の活動の大きな糧となりました。また、加藤先生と直接、話しをするのが初めてのメンバーもおり、大変充実したひと時となりました。説教者としての使命をまた、新たにすることができました。
遠方までお出掛けくださった加藤先生、
 また協力してくださった皆様、深く感謝いたします。

信州説教塾



*次回は、10月31日(月)午前10時、松本教会です。

北陸説教塾例会を以下のように行う予定です。
前回より、これまで学んできたことを土台に、「説教分析・説教批判」の実践をしています。
お祈りください。

◎北陸説教塾例会
  日時:2011年7月26日(火)午後2時ー5時
  場所:日本基督教団 金沢教会
  参加費無料

  読書会:加藤常昭著「説教批判・説教分析」 教文館 49−53頁5行目 担当:堀江牧師
  説教分析:横井牧師の主日礼拝説教を共に聞き、説教分析、批判をする
         
北陸説教塾は、現在、奇数月ごとに例会を行い、
平均7〜8名ほどで楽しみながら真摯に学んでいます。
皆様のご出席を心よりお待ちしています。

関西在住のみなさまへ

頌主
台風の被害が少ないように祈ります。
例会の直前案内です。

関西説教塾の
7月の例会は
7月25日(月)11:00−16:00 於:神港教会
にて行います。

内容は
午前:説教分析 立石真崇牧師の説教を藤井真牧師が批評・分析
午後:読書会 『説教黙想集成機p.42−51 担当:高多新牧師

多くの方々の参加をお待ちしています。

日時 9月20日(火)10:30〜14:30を予定しています。
内容 『説教黙想集成機戮裡苅科如繊
場所 千葉大宮キリスト教会
   043−263−5330
URL http://www1.cnc.jp/chiba-omiya-betelch/
東京説教塾2012年1月〜3月の例会日が決まりました。

10月から、いよいよ始まります。
説教者トレーニングセミナーや各地の合宿セミナーにおいて行っている説教作成を半年かけて少しずつたどります。
これまでトレーニングセミナーなどに出席できなかった塾生にとってとても良い機会です。
是非、欠席なさらないで継続してお出かけください。

   9月12日 「教義学に支えられた説教」 日本キリスト改革派教会山田教会 牧田吉和先生
  10月17日 説教作成の過程 第一の黙想
  11月21日 釈義
  12月 5日 第二の黙想

2012年
   1月23日
   2月13日
   3月26日

於:キリスト品川教会 10:30〜16:00



MLより
2012年 吉祥寺セミナー 改め 裾野セミナーのご案内

2012年の吉祥寺セミナーの概要が決まりましたので、施設・名称変更の経緯とともにお知らせいたします。
1.2011年1月、吉祥寺セミナーは二泊三日で行われました。セミナーを終える時に、説教セミナーとしては二泊三日は短すぎるので、2012年は三泊四日の日程で行うことにしました。
2.吉祥寺の施設が、運営方法等の見直しをするということで、2011年秋以降の予約は受け付けないことになりました。
3.そこで、さまざまな施設を検討した結果、黙想環境が抜群に素晴らしい「聖心会 裾野修道院 黙想の家 ヴィラ・フジ」を最有力候補にしました。
4.そして、今週行われた説教塾全国委員会で施設と日程を決定しました。早速、概要をお知らせします。




「2012年 裾野説教者トレーニングセミナー」(呼称:裾野セミナー) 概要

日程:2012年1月30日(月)から2月2日(木)までの三泊四日
施設:聖心会 裾野修道院 黙想の家 ヴィラ・フジ 〒410−1126 静岡県裾野市桃園198
  http://test72.homepageservers.net/retreat/index.html
アクセス:JR御殿場線「裾野駅」からタクシーで7分
定員:24名(講師を含む)
テキスト:2011年夏のセミナーのテキストではなく、新たなテキストで行う予定です。
※参加費、テキスト、プログラムなどの詳細は、決まり次第お知らせいたします。


MLより
前回例会の補遺新約聖書における説教論 その4
午前と午後の講演の音声ファイルと資料PDFをアップいたしました。

http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/

http://www.sekkyou.com/jp/membersite/04-05-00/index.php#20110714