Archives

You are currently viewing archive for February 2009
次回のご案内
日時:3月30日(月)午前11時−午後4時
場所:日本キリスト改革派神港教会
午前の部:説教分析・批評――山田晃美牧師の説教を禰津省一牧師が分析・批評します。

午後の部:『力ある説教とは何か』p.71-88を読みます(担当 高多 新)。

お近くの方は、是非おいでください。

在主
ΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩ
兵庫県神戸市須磨区離宮前町1−6−31
〒654-0065 Tel/Fax(078)735-6142
高多 新 shin-ai@ray.ocn.ne.jp
神戸神愛教会 http://www3.ocn.ne.jp/~shin-ai/
ΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩΑΩ
第6回名古屋説教者トレーニングセミナー

日時 2009年5月25日(月)正午〜28日(木)午後3時

場所 名古屋市・南山学園研修センター
   〒466−0834 名古屋市昭和区広路町隼人30
   Tel 052−837−6466 FAX 052−835−0054
   東山線名古屋駅―伏見駅乗換―鶴舞線いりなか下車(2番出口)
   ―徒歩6分(所要時間30分)
   南山中高校女子部隣り

主題 マタイによる福音書28章16〜20節の釈義・黙想・説教

講師 加藤 常昭先生

会費 25000円(3泊10食)

申込 /事・宿泊の人数確認のため、6月15日(日)までに下記の要領に従い、
     メールで申し込んで下さい。締切厳守でお願いします。

会費は3泊10食(1日目昼食〜4日目昼食)の25000円が基本です。
    部分的に食事・宿泊を抜ける方は、会費25000円からその分を
    差し引いて下さい。
    宿泊1泊 3000円 朝食 500円 昼食 800円 夕食 1200円
    
   2馮颪鬘況遑隠菊(日)までに、郵便振込で送金して下さい。会費が
    前金制となっています。
    ※小峰牧師の口座に振り込んで頂きますが、
      講座番号は、ホームページ上では非公開とします。
      担当者にお問い合わせください。
    
   「説教セミナー参加申し込み」と明記して下さい。

   更に詳しくは、名古屋説教塾ページ、もしくは担当者まで、お問い合わせください。

2009/02/21: 九州セミナー

 主の御名を讃美いたします。
 来週23日(月)〜26日(木)、福岡県宗像市の御受難修道会“福岡黙想の家”にて、第13回九州説教セミナーが開かれます。テキストは、ヨハネによる福音書11章1〜44節です。前回に続き、吉村和雄先生にご指導いただきます。参加者は、下記の方々です。集中し、充実した学びができますよう、皆さまのお祈りをお願いいたします。
九州説教セミナー世話人 相原典之
2009年盛岡説教者トレーニングセミナー
                
 主の御名を讃美いたします。
 2005年より、時を同じくして、奥羽説教塾、東北説教塾の活動がはじまり、加藤常昭先生を迎えて、セミナーを開催してきました。昨年から、両説教塾が準備して、全国3箇所で持たれる説教者トレーニングセミナーの一つとして開催されるようになりました。
ぜひご一緒に、み言葉に仕える者として、学びを深めてまいりたいと祈り願います。じっくりと共に集まり、今回指定された同じ聖書箇所(下記)から、説教をつくり上げて持ち帰ります。遣わされている教会での説教の言葉を求めてセミナーが持たれます。
 ぜひ各教会・伝道所でこの学びに、教師を送り出してくださいますようにお願いいたします。多くの牧師の方々にご参加いただきたくご案内申し上げます。また、この会の必要のために祈り支えていただければ幸いです。
 主の祝福をお祈りいたします。


主 催   説教塾(代表 加藤常昭師)
日 時   2009年7月20日(月)〜7月23日(木)
会場・宿泊  シャルトル聖パウロ修道女会盛岡第二修道院(黙想の家)
〒020ー0004 盛岡市山岸字庚申下31
 TEL 019-661-6399 FAX 019-661-6344
講 師   加藤常昭先生
聖書箇所  マタイによる福音書第28章16節から20節
参加費   23,000円(3泊9食分の食事代含む)
(原則全日参加)
交通費   往復10,000円を越える額について、全国説教塾から補助があります。
  (2万までは全額、それを超える場合は半額。ただし、説教塾の塾生に限りま  
  す。今回登録される方も対象になります。年会費3000円)

申し込み  定員25名  締切 7月5日(日)
        なお、定員になりしだい締め切ります。

申込先   日本基督教団 青森松原教会 牧師 願念 望
〒030−0813 青森市松原1−16−27
筍娃隠掘檻沓沓供檻苅牽娃亜FAX017−723−6809

持参品   聖書( 集会では新共同訳を用いますが、教会で使用されているものでも結構です )、讃美歌( 讃美歌21ではありません )、着替え、洗面具( タオル、石鹸などの備品はありません )。その他、個人的に必要なもの。必要な資料は、こちらで用意致しますので、注解書などはお持ちにならなくても大丈夫です。
2009年鎌倉説教者トレーニングセミナー案内

日 時 2009年8月24日(月)〜28日(金)
場 所  イエズス会日本殉教者修道院 鎌倉黙想の家
    場所 神奈川県鎌倉市十二所(じゅうにそ)80
    電話 0467-25-1616
    ※最終日のみ、鎌倉雪ノ下教会で行います。 
定 員 宿泊は講師を含め24名が定員です。通いの場合は定員  
    がありません。早めにお申込みください。
参加費 29,000円
テキスト  マタイによる福音書第28章16節〜20節
申し込み先 カンバーランド長老キリスト教会 成瀬教会
      丹羽義正 042-725-9909 
 加藤常昭80歳記念 四国説教塾特別セミナー
主題「説教再入門」
講師:加藤常昭先生 
講演題「説教の急所」
発題講演:鷹澤 匠牧師(日本基督教団 信州教会)
1995年東神大卒、38歳。ラジオFEBCで「ゼロから始める信仰講座」放送中。
日 時:3月2日(月)午後1時半〜3日(火)正午
会 場:日本キリスト教会 高知旭教会(牧師:青木 豊)
  〒780-0935高知市旭町1−122、Tel 088-875-8472(牧師宅は下記)
参加費:2,000円(夕食代1,000円を含む)
説教塾では、加藤常昭先生が2009年4月に80歳の誕生日を迎えられることを記念して、全国各地で特別セミナーを開催することに致しました。四国説教塾では「説教を学びたいと願いながらも説教作成実習セミナーへの参加をためらっている方々ために、気軽に参加できるセミナーを」と、下記の内容のセミナーを計画しました。説教について悩んでいることを、加藤先生のご指導を頂きつつ語り合い、互いに一歩前進したいと願っています。その糸口として、鷹澤匠牧師にご自分の体験を話して頂きます。なお、2日(月)夜の加藤先生の講演は、牧師・信徒を問わず参加できる公開講演会(参加費不要)と致します。奮ってのご参加をお待ちしています。
プログラム
3月2日(月) 午後 1:30〜 2:00
   2:00〜 3:00
   3:20〜 5:00
   5:00〜 6:30
   6:30〜 8:30 開会礼拝、オリエンテーション
発題講演「私の自伝的説教論」鷹澤匠牧師
発題を受けての自由協議
夕食休憩
公開講演会「説教の急所」加藤常昭先生
3月3日 (火) 午前 8:30〜 9:30
   9:30〜12:00 朝食(自由参加)
加藤講演を含め自由協議
申込み:2月末日までに(必着)、郵送、Fax、E-Mailで下記へ(なるべくE-Mailで)。
《FAX》(牧師館・青木)088-822-7869
*宿泊が必要な方は各自ご手配ください
講師の2人はオリエントホテル高知http://www0.hotelyoyaku.jp/orient/fsuslpln.php
に宿泊予定(1泊食事なし5,500円)
◆関西説教塾 2月例会◆
日時:2月23日(月)11:00〜16:00
場所:日本キリスト改革派 神港教会(岩崎謙牧師)
神戸市灘区山田町3丁目1-12 tel: 078-851-6865
http://www.shinkou-kyoukai.org

プログラム 
11:00−12:30 禰津省一牧師の説教分析(担当:本宮広牧師)
12:30−13:30 昼食
13:30−16:00 読書会「力ある説教とは何か」(H・J・クラウス)
第3章 神の言と試練(p59−70) (司会:脇屋牧師)


全文)
From子安牧師
主のみ名をあがめます。

2月1〜3日にもたれた名古屋説教セミナー参加者26名のうち、
関西説教塾からは7名のメンバーが参加(乱入!?)することができました。
今回は伝道説教についての説教批評がなされました。
「説教者は書斎にいるとき、あるいは説教をしているときだけ伝道しているのではない。
 いつも、絶えず、存在そのものが伝道していなければならない。」
実際に何人もの先生が車中、食卓、雑談タイムを問わず、加藤先生の存在=伝道であ
ることを証言しておられました。

また、「自他の説教をきちんと批評出来ない説教者は成長しない。
説教批評にもっと情熱をもちなさい!」
との加藤先生の言葉が心に響いています。

最終日の加藤師の伝道説教では、説教批評のためのメモが途中で取れなくなってしまった者、涙して慰めと励ましを受けた者・・・など、伝道し、教会を建て上げる説教とはどう
いうものかをじっさいに味わう幸いな体験をすることができました。

イチローのプレーを見せられたリトルリーガーのような思いですが、あこがれるほどの存在が与えられていることは幸いなことだと感謝しております。
「リトルにはリトルの使命がある!!」というわけで・・・
2月例会のご案内をさせていただきます。
関西説教塾にはリトルリーガー以外にも都市対抗、プロ野球、メジャーリーガーとすでにバラエティー豊かな選手が出場しておられます。

ですから、どうぞ安心してお出かけください。
初めての方も歓迎いたします。
パスワードで入れる塾生ページの内容が、1月に大幅に充実しました。

・文学としての説教ページが新設されました。
  「文学としての説教 試論」加藤先生、2006
  「詩のことば、信仰のことば 川中子義勝先生 2006 
の講演データをアップ。

・共同研究に「説教作成の研究」を新設し、説教作成のプロセスにおける
 各論を、随時、アップしています。

・日本の説教
  植村環、高倉徳太郎、田中剛二、逢坂元吉郎、島村亀鶴の説教の分析
  諸教派の神学と説教(連合長老会、福音派、バプテスト、ホーリネス他)

・加藤先生の未出版説教 10編 (塾生が担任する教会でなされた説教など)
  説教論・説教データバンク
 
※塾生ぺージに入るには、パスワードが必要です。塾生登録を希望される方は、
 事務局まで御連絡ください。 
2009年の6月に予定していた名古屋での説教者トレーニングセミナーは、
会場の都合で日程が変更になります。
5月25日(月)から28日(木)になりました。お間違いのないように。
詳細は直接、担当者の井ノ川牧師の連絡下さい。