関西説教塾から5月の例会のご案内です。

5月27日(月)11:00−15:00 神港教会にて

午前の部:説教分析
山田晃美の説教を藤井真が分析

午後の部:読書会 
ウィリアム・ウィリモン 『翼をもつ言葉』
バルトのローマの信徒への手紙から。

ご参加をお待ちしております!


山田晃美


2019/05/16: 沖縄より

説教塾の皆さま

沖縄の平良です。

5月沖縄説教塾例会のご案内をいたします。

日時:2019年5月20日(月)2pm〜

場所:安慶名バプテスト教会

内容:「説教への道」を読み、ディスカッション。

※第一の黙想についても話し合いたいと願っています。

沖縄説教塾の歩みを覚えてお祈りください。


沖縄説教塾 事務局 平良善郎

2019/04/29: ともに学ぼう!

説教塾の皆様に

夏の説教セミナーの案内が繰り返されております。説教塾の学びの中核になるものです。今まで参加したことのない方も是非、どれかひとつに参加してください。もちろん何度でも参加できます。旅費の援助を説教塾でします。お申し出ください。恵まれた体験をされることは間違いありません。

5月13日から4日間、東京小金井の聖霊修道院で行われます。世話をするのは後藤修です。リーダーは吉村和雄です。申し込みは今週中です。ヨハネの黙示録 第21章1〜7節の説教を学びます。黙示録の説教を学ぶのは珍しいですね。小金井駅から徒歩で行くことができます。通いでも参加できます。部分参加もできます。

7月1日から4日までの4日間、名古屋の南山学園研修センターでセミナーをします。ローマの信徒への手紙第5章1−11節の説教を学びます。世話をするのは名古屋の木下喜也です。申し込み事務は始まっています。参加者皆で協力して学びます。説教塾の学びを経験している方たちが多いので、中心になってくれるでしょう。はりきっておられます。日本語の注解書、説教も多いし、英語でもすてきな注解書をいくつも読むことができます。西日本の方たちには参加しやすいでしょう。

8月5日から5日間、小金井の聖霊修道院で行います。私が参加します。世話役は戸村甚榮です。申し込みはまです。聖書テキストは名古屋と同じです。資料を私が用意します。



ついでのことです。今月14日、鎌倉雪ノ下教会で説教をしました。ローマの信徒への手紙第5章1−11節を語りました。鎌倉雪ノ下教会のホームページで聴けるので聴いていただけたらと案内したのです。あまり反響も聞かず、批判もないので、少々がっかりしています。今 与えられている力のすべてを注いだつもりの渾身の説教でしたので。私の説教全集にも載っています。しかし、私は、それはゆるみのある、たるんだ説教であったと自己批判をし、悔い改めております。今回、ようやく少し償いをしたつもりです。もっともあまりにも豊かなみ言葉で、すべてを尽くすことはできず、今回も、その急所の「希望」を時語ることができずにすませてしまいました。その流れで、8月にはご一緒に学ぼうと思っているのです。

    加藤常昭

東京近郊そして全国の塾生のみなさま
東京世話人の後藤です。

東京説教塾の5月例会のご案内をいたします。

5月と7月は説教分析批判を行います。
対象となる説教は説教塾で出版した説教集『いつも喜びをもって』に掲載されている説教です。
せっかく出版した説教集ですから、熟読せずそのまま放っておくわけにはいきません。
説教塾が熟読する方法はもちろん分析批判です。
しかしながら、すべての説教を扱うわけにはいきませんので、担当者が分析したいと思った説教を扱います。
説教者がこれこそ私の説教ですと投稿したものですから、分析批判はより深いものになるでしょう。

5月例会は以下の要項で行います。

なお、7月例会の分析者をもうひとり募集中です。東京例会で発表する恵みはとても大きく深く、説教者として成長するチャンスです。加藤先生の批評を直接受けることができる貴重な機会を逃さないでください。希望される方は連絡をお願いします。東京以外の塾生の申し出も大歓迎です。

日時:5月20日(月)10;30〜16:00
会場:キリスト品川教会 地下ホール
会費:500円

プログラム
午前
分析担当:工藤章弘
説教:加藤常昭『主イエス・キリストの恵みを映す言葉を』エフェソ4:25−32

午後
分析担当:中井利洋
説教:郷家一二三『獄中でひざまずくパウロの隣で』エフェソ3:14−21

説教塾各位

主の御名を賛美します。
名古屋説教塾より、7月に行われるトレーニングセミナーのご案内です。
三泊四日で実施することにしました。

日時:2019年7月1日(月)午後2時〜7月4日(木)昼食まで(3泊4日)
場所:名古屋市・南山学園研修センター
主題:黙想から説教作成、説教批評 ローマの信徒への手紙第5章1−11節
会費:22,000円(3泊9食)

施設の都合上、10名に満たない場合は
セミナーの開催が不可能となりますので、
ぜひとも、下記木下宛にお申し込みいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


主にありて
木下喜也

2019/04/25: お願い

説教塾の皆様に

事務局から今年度の最初の名簿が発表されました。委員なのにまだ登録しておられない方などが気になりますが、いつものことでしょう。それにしても、既にほぼ180名の方たちが登録してくださっていることに感動しております。ありがとうございます。
名簿を拝見すると、まだ挨拶していない方、初めての方などが何人もおられます。
お願いです。ただ名簿に名を連ね、紀要を読むだけでなく、説教塾の日常活動にぜひ積極的に参加してください。
メイリングリストで積極的に発言してください。問いかけ、課題に答え、自分も問い、討論に参加し、情報を提供してください。学びの場として活用してください。
各地での例会、研修会、セミナーに参加し、皆さんの手で共同の学びを盛んにし、豊かなものにしてください。
齢90を数え、私の参加は制限されています。皆さんの手で説教塾の学びを豊かなものにしてください。よろしくお願いします。祈りつつ、願っています。待っています。伝道者・説教者としての情熱を込めた応答を! 皆様の伝道のわざ、神学の学びのわざが、豊かに恵まれますように!
 主の平安を祈ります。

  加藤常昭




2019/04/24: 第1の黙想

説教塾の皆様に

ML上での第1の黙想を続けます。要望がありますので。福音書にしようと思いましたが、希望もあり、パウロの次の言葉にします。
さしあたり来週いっぱいとします。5月6日をめどに黙想を試みてみてください。待っています。祈りつつ。

コリントの信徒への手紙饗茖款錬掘15節

加藤







2019年4月例会記録
3月例会で第一の黙想の検討がなされた説教

   江口公一の説教「人の子は必ず復活する」を巡って(mp3)
     説教の原稿(録音から起こしたもの)(pdf )

   渡邉洋子の説教「救いの確かさ」を巡って(mp3)
     説教の原稿(pdf )
     徳田宣義による説教分析(pdf )

   加藤先生卒寿祝会記念礼拝・本城仰太(mp3)

http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku
東京説教塾の記録


塾生ページ>共同研究シリーズ>説教作成の研究>第一の黙想>第一の黙想をめぐって
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201904





説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。
4月15日(木)に日本キリスト教団渡辺通教会で例会を開きました。
急用で参加できなくなった方が数名おり、4名という少人数でしたが、
その分各自の発言が多くなり、良き学びができました。

諸教会のイースター礼拝が祝されますようお祈りいたします。



次回例会案内

日時:6月24日(月)午後1時〜4時
    ※6月10日(月)に決めていましたが、会場教会の事情で、
     24日に変更します。ご注意ください。

会場:日本キリスト教団渡辺通教会

内容:\盒議以垢畔析批評(説教者:馬場勇樹、分析批評担当:浦肇)
    ◆慇盒気悗瞭察戞焚弾常昭著)の読書会 p.80後半から

会費:1,000円

交通費補助:3,000円を越える額につき補助が出ます。

問合せ: 相原典之


2019/03/25: 沖縄より

説教塾の皆様

沖縄説教塾3月例会の報告を致します。
本日25日2pm〜4pm、安慶名バプテスト教会にて例会が行われました。5名参加

内容
1.沖縄説教セミナーの講評(吉村和雄師が作成)を読み、分かち合う。
2.吉村和雄師説教(ヨハネ黙示録第21章1〜7節)を読み、感想を語り合う。
3.沖縄説教塾の今後の例会の日程、方向性について
 ‘程:4月15日(月)2pm、5月20日(月)2pm、6月17日(月)2pm、7月22日(月)2pm、9月9日(日)2pm、10月21日(月)2pm、11月18日(月)2pm、1月20日(月)2pm、2月は沖縄説教セミナー。
 ∈8紊諒向性:今現在、共に読みつつディスカッションしている「説教への道」を読み終え、その後、説教分析を取り入れ、各自が自らの説教を作成しつつ、分析できるように学びたい。

★沖縄説教塾のために覚えてお祈りください。

沖縄説教塾 事務局
 平良善郎