東京説教塾公開講演会
2021年12月6日

「説教のあり方を見つめ直す - カトリックの立場から」
 ( 講話1「説教と環境」 講話2「説教と秘跡」)


講師:英隆一朗神父 (イグナチオ教会主任司祭)
講演と質疑 (mp3)


http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/01-02-03/index.php#202012




みなさま

アドヴェントの豊かな祝福をお祈りいたします。
東京例会世話役の後藤です。

お待たせいたしました!
みなさんが楽しみに待っていてくださった「秋の講演会」を
いよいよ来週月曜日6日に予定通り開催いたします。
今回はイエズス会司祭の英隆一朗神父が午前と午後の二回のご講演をしてくださいます。
興味深いご講演ですのですでに何件か問い合わせも来ていますが、カトリックの立場からの説教について学ぶことができます。
また説教についてカトリックの英神父とプロテスタントの私たちとの豊かで友情ある対話も楽しみしています。
説教塾は、これまでもローマ・カトリック教会の雨宮慧神父、山岡三治神父との交流がありました。
その次の世代の方とも交流を持つことができることは、とてもうれしいことです。

今回は、品川教会でのライブとZoomでのオンラインとハイブリッド方式で開催します。
コロナ感染が少し落ち着いているので、ひさしぶりにキリスト品川教会の地下ホールに集まることができます。
可能な方は、ぜひ、ぜひ、お集まりください。
これまで東京圏外のみなさんと「秋の講演会」をご一緒できませんでした。
しかし、今回はコロナ禍によってオンラインを使うようになり画面上ですが講演会も共に机を並べることができます。
たくさんの仲間たちと顔を合わせることができることをうれしく思っています。
みなさんのご参加をお待ちしています。

なお例年は「秋の公開講演会」という名称でした。
今回の講演会を計画した時にコロナウィルスの感染状況を読むことができず、
公開を外して「秋の講演会」としました。
ただし公開の文字を外してもどなたでも参加できますので、
ぜひ、教会の仲間や友人の牧師をお誘いください。
キリスト品川教会とZoomでお会いしましょう!

では詳細をお知らせいたします

日時:12月6日(月)午前10時30分から午後4時まで(休憩時間1時間を含む)
会場:キリスト品川教会
講師:イエズス会司祭英隆一朗神父(はなふさ・りゅういちろう。「隆」は異体字)
講演題:「説教のあり方を見つめ直す−カトリックの立場から」(講話1「説教と環境」 講話2「説教と秘跡」)

《ご紹介》
英隆一朗神父の専門は霊性神学。ロヨラの『霊操』を大切にしながら、多くの信徒たちの黙想指導をリードしてこられました。現在は、四谷にある麹町教会(聖イグナチオ教会)の主任司祭を務めておられます。
当日は、午前・午後とも、1時間の講話ののち1時間の話し合いの時間を設けてくださいました。

「黙想」をカトリック教会ではどのように捉えているのか、
聖書を読むこと・聖書を語ること、
現代のカトリック教会の動静や日本における取り組みなど、
今から興味は尽きません。
英神父のオフィシャルサイトはこちらから。

https://hanafusa-fukuin.com

説教塾の皆さま

12月30日(火)10〜15時、Zoomにて静岡説教塾例会が行われました。8名の出席でした。
吉村和雄先生が継続して出席してくださっています。

午前は東京例会で発表された吉村先生のバルト・イーヴァント説教分析を共有しました。
午後はトーマス・G・ロング『歌いつつ聖徒らと共に』(第3章・担当石井佑二)の学びを行いました。


次回以降の予定も記します。いずれもZoomにて行います。ご興味ある方はお知らせください。

12月21日(火)10〜12時
開会:高橋爾
『歌いつつ聖徒らと共に』 第4章(石井美琴)

1月25日(火)10〜15時
開会:川一路
午前:塾生の推す説教(石井佑二)
午後:『歌いつつ聖徒らと共に』第5章(大橋新)

以上です。


大橋新
2021年11月15日 東京説教塾

カール・バルトとイーヴァントのクリスマス説教を学ぶ
説教朗読、分析・討議 (mp3) /資料 (pdf)

http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku


http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-02-00/index.php#202111






説教塾のみなさま
信州説教塾のみなさま

聖名賛美

信州説教塾を開催します。
11月29日(月)10:00〜12:00
内容:説教分析を行います。
説教提供者:川崎公平
ヨハネの黙示録 第14章1-13節
[共に歌おう、死に打ち勝つ歌を」
説教分析:柳谷知之

ZOOMにて、招集者:伊藤智 
参加される方は、意志を表していただけたら、ZOOMの招待メールを送ります。
そこで、川崎公平の説教テキスト、音声を案内します。
事前に聞き、読み、分析をしてご参加ください。

主にありて

信州説教塾世話役 伊藤智
説教者リトリート世話人の三浦です。

コロナ感染予防のために、今年はお休みしました
説教者リトリートを再開する運びとなりました。
このリトリートは、説教セミナーではなく
説教者としての整えをいただくためのリトリートです。

もちろん、来年の1月に感染爆発がおき難しいと判断した場合は
キャンセルになりますが、ご予定いただければと思い
とりいそぎ、日程と主な内容のみご案内させていただきます。

日程 2022年1月17日㈪〜20日㈭
場所 裾野黙想の家
内容 『聖霊論的思考と実践』R・ボーレン 
オンデマンド版が購入できます。
https://bp-uccj.jp/book/b551058.html

このボーレン先生の著書から、霊性を学び、またボーレン先生の説教にも耳を傾けたいと願っています。
また、詳細プログラムなど確定しました折には、メールにてご案内いたします。

お申込み、お問合せは
三浦陽子まで。

主の導きを祈りつつ。




説教塾の皆さま

昨日、行われました沖縄説教塾10月例会の報告をいたします。
日時:2021年10月25日(月)2:00pm〜3:40pm
場所:ズーム開催
内容:説教分析 ローマの信徒への手紙8章1節
   岡田富美子
講師:吉村和雄先生
参加:5名

★ともて良き学びと交わりが導かれました。

★来月11月例会は、吉村和雄先生が東京説教塾(11/15)でクリスマス説教について学びをしますので、その東京説教塾に合流したいと思います。


沖縄の福音宣教のために、沖縄説教塾の交わりのために覚えてお祈りください。

沖縄説教塾 事務局 平良善郎


2021年10月例会記録
トマス・ロングの説教「命を選べ」を巡って

 2021年10月18日 WEBを通じての東京説教塾
   説教聴聞と討議 (mp3)
   資料 (pdf)


http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku


海外の説教 アメリカの説教
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-12-00/index.php#202110



みなさま

東京例会世話役の後藤弘です。MLがかぶとむしセミナーと読書会の案内や報告でにぎわっていますので、例会が埋もれそうですが、例会をお忘れなきようよろしくお願いします。秋冬の例会は充実したプログラムが揃っていますよ!どうぞ、みなさんご参加ください、お待ちしております!


まず10月の東京Zoom例会のご案内です。

日時:10月18日(月)午前10時から午後1時
開催形式:Zoomミーティングによるオンライン
テーマ:「いま、米国の説教は 2020年のトマス・ロングの説教に学ぶ」
内容:トマス・ロングの説教の動画視聴。分析と討論

平野先生がとても丁寧に分析と解説をしてくいださいます。アメリカの説教の視点から私たちの説教を学ぶことができます。みなさんと議論できることを楽しみにしています。ぜひ、いっしょに語り合い学びを深めましょう!!


次に11月・12月の東京例会のご案内です。

11月はクリスマス説教を学びます。
日時:11月15日(月)午前10時から午後1時
開催様式:Zoomミーティングによるオンライン
テーマ:(仮)「クリスマス説教を学ぶ」
内容:今年のクリスマス説教に備える
担当:吉村和雄先生

加藤常昭先生からのメイルの冒頭にこう記されていました。「ようやく秋も深まってまいりました。まもなくアドヴェントの足音も聞こえます。喜びの使者である皆さまに、確かな喜びのみ声が聞こえ、喜びのメッセージが与えられますように! 喜びから遠いと嘆いている魂に届きますように!」今年もコロナ禍にあってクリスマス説教はとても重要な意味があります。さあ、いっしょにクリスマス説教の準備を始めましょう。


12月は「秋の講演会」です。秋の講演会の大綱が決まりましたのでお知らせします。今年も、とてもすてきな方を迎えることができることをうれしく思います。説教塾は、これまでもローマ・カトリック教会の雨宮慧神父、山岡三治神父との交流がありました。その次の世代の方とも交流を持つことができることは、とてもうれしいことです。対面式とZoomのハイブリッド方式で行います。今からご予定ください。

説教塾・秋の講演会
日時:12月6日(月)午前10時30分から午後4時まで(休憩時間1時間を含む)
会場:キリスト品川教会
(なお、ハイブリッド方式でZoomでも参加できるようにする)
講師:イエズス会司祭英隆一郎神父
講演題:「説教のあり方を見つめ直す−カトリックの立場から」(講話1「説教と環境」 講話2「説教と秘跡」)

当日は、午前・午後とも、1時間の講話ののち1時間の話し合いの時間を設けてくださいました。「黙想」をカトリック教会ではどのように捉えているのか、聖書を読むこと・聖書を語ること、現代のカトリック教会の動静や日本における取り組みなど、今から興味は尽きません。



みなさま

2022年の東京例会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
いずれも月曜です。時間は運営委員会で検討いたします。
まずは手帳にこの日程を書き込んでくださるようお願いします。

1/24、2/21、3/28、4/18、5/16、6/13、7/18、9/19、10/17、11/21、12/5

プログラムはこれから運営委員会で企画しますが、みなさまからのご希望をお待ちしております。ぜひ、お声をお聞かせください!
よろしくお願いします。

東京例会世話人 後藤弘