主の御名を賛美します。

新年を迎えました。主のみわざが豊かになされますように祈ります。

昨年末に西中国説教塾例会のご案内をさせて頂きました。繰り返しですが、再度、ご案内いたします。

「日時は1月13日(月)午後7時〜14日(火)午後2時まで、会場は、日本キリスト教団呉平安教会。テーマは「説教黙想と説教分析」です。プログラムは、13日夜に説教黙想を14日には黙想の実習と説教分析を行います。なお宿泊は呉平安教会にて出来ますので、参加される方で宿泊の必要な方はお申し出ください。」

未だの方で参加希望がありましたらお申し出下さい。また小林先生を除く参加者で、説教を提供して下さる方がおられれば、手を挙げて下さい。説教分析は小林先生にお願いします。

1月10日(金)まで待ちます。
宜しくお願いします。

主にありて。

世話人  山下朋彦



 


受難の説教を学ぶ
2020年1月6日 東京説教塾例会より

左近淑説教「歴史の苦悩の中で」の分析と討議 (mp3)
 分析の目的と発表後の結論(北原葉子) (pdf)
 説教分析(北原) (pdf)
 説教本文 (pdf)

竹森満佐一説教「十字架上の主イエス2」の分析と討議 (mp3)
 分析のまとめ(菊池美穂子) (pdf)
 説教分析(菊池) (pdf)
 説教本文 (pdf)


http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku

http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-02-00/index.php#202001
全国のみなさま

主の御名を賛美します。

本日、代田教会にて、新年はじめの例会を開催いたしました。加藤常昭先生も出席してくださりよい学びをすることができました。さあ、今年の例会はあと11回しかありません。心合わせて例会の学びを充実させていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


はじめに今年の例会プログラムの変更のお知らせです。

 3月例会「イースター説教の学び その2」
   分析担当:徳田宜義(桜新町教会)、三浦陽子(安中聖書教会)
 9月例会「(仮)公開講演会『伝道説教』シンポジューム」
 となります。後日、詳細をお知らせいたします。



次に本日の1月例会の報告です。

主題:受難説教を学ぶ
 担当
  北原葉子 左近淑「歴史の苦悩の中で」イザヤ52:13−53:12
  菊池美穂子 竹森満佐一「十字架上の主イエス供廛泪襯械隠機В隠供檻械押▲ぅ競筍毅
  詳細は後日アップされる音声と資料で確認してください。

閉会前のインフォメーションで、加藤先生からのアッピールがありました。「全部を読んでからでなくてもいいから、メイリングリストにあげられた説教へのレスポンスを短くてもいいから投稿してください! いいなと思った説教だけへの応答でいいですから、お願いします!!」




2月例会のご案内です。

2020年2月例会 
 日時:2月3日(月)10:30〜16:00 
 主題:イースター説教を学ぶ
 会場:キリスト品川教会 地下ホール
 担当
  関伸子 植村環「わが主よ、わが神よ」ヨハネ20:24−29
  山ノ下恭二 田中剛二「キリストの復活と教会」ヨハネ20:1−18
  説教の出典:加藤常昭編『わが神、わが神: 受難と復活の説教ー―日本の説教者たちの言葉』


では、今年もよろしくお願いします。

東京例会世話役 後藤弘

全国説教塾の皆様へ

少し前に、メールにて皆さまにはご案内させていただきましたが、再度のご案内をさせていただきます。

今年度も、2020年年明け早々の1月13日(月)13時〜11月15日(水)12時まで、東北説教セミナーを開催させていただきたいと思います。講師である平野克己先生にお願いし、途中参加でも良き学びとなるようなスケジュールを組みました。お気軽にご参加ください。

どの説教を取り上げるか、など、詳しいことにつきましては、添付のファイルを、どうぞ、ご覧いただきたいと思います。

そして、お願いは、まずは、この会のために祈っていただきたいことです。そしてもし、お時間のお赦しになられる方は、ぜひ、ご一緒にご参加くだされば、と思います。部分参加でも構いません。どうぞ、助けてください。

参加ご希望の方は、私、瀬谷まで、ご一報くだされば、と思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

東北説教塾
瀬谷 寛
東京近郊ならびに全国のみなさま

主の御名を賛美します。

新年の恵みのなか、さっそく例会を開催しますのでご案内いたします。
心新たにみ言葉に仕える修練をともに始めましょう。


2020年1月例会
 注意!! 会場は代田教会です。お間違えのないようにお願いします。 
 日時:1月6日(月)10:30〜16:00
 会場:日本キリスト教団 代田教会
 主題:受難説教を学ぶ
 担当
   北原葉子 左近淑「歴史の苦悩の中で」イザヤ52:13−53:12
   菊池美穂子 竹森満佐一「十字架上の主イエス供廛泪襯械隠機В隠供檻械押▲ぅ競筍毅

2020年2月例会 
 日時:2月3日(月)10:30〜16:00 
 主題:イースター説教を学ぶ
 会場:キリスト品川教会 地下ホール
 担当
   関伸子 植村環「わが主よ、わが神よ」ヨハネ20:24−29
   山ノ下恭二 田中剛二「キリストの復活と教会」ヨハネ20:1−18

   説教の出典:加藤常昭編『わが神、わが神: 受難と復活の説教ー―日本の説教者たちの言葉』

東京例会世話役 後藤弘
説教塾の皆さま

主にあって2020年を迎えることをゆるされ、心より感謝いたします。
本年も、加藤常昭先生はじめ、皆さまのご健康とお働きが祝福されます
ようお祈りいたします。
さて、既に概略はご案内しておりますが、2月10日(月)〜13日(木)に行われる九州説教セミナーの詳しい案内をお送りいたします。大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
吉村和雄先生を講師に、ルカの福音書第19章1〜10節の説教に取り組みます。多くの説教者にとって何度も語ったことがある箇所かと思いますが、セミナーでの黙想、共同の学びを通して、どのような説教のことばが与えられるのか、大変楽しみです。
会場の「福岡黙想の家」は、2020年12月末で閉鎖予定ですので、この会場では最後のセミナーになる予定です。
皆さま、奮ってご参加ください。

在主

北九州説教塾 相原典之


説教者リトリート世話人の三浦です。

来月もたれるリトリート
申し込みはまだ受け付けております。
締め切りは30日です。
お待ちしております。

明日の主の日の祝福を祈ります。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

   YOKO MIURA 三浦陽子

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。


四国説教塾並びに関西説教塾の愛する皆さま及び西中国説教塾の愛する皆さま

 主の御名を心から賛美します。12月に入り、救い主のご降誕に備えるアドベントを迎えておられることでしょう。諸教会の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈り致します。
 さて10月に予告しておりましたように拡大説教塾研修会(会場は日本キリスト教団・呉平安教会にて)を開催したく願っています。細かな準備はこれから詰めていかなければなりませんが、日程とスケジュールについて先ずご案内します。ともかく参加者の確認をと考えています。なお宿泊は呉平安教会か近くのホテルの各自予約となります。以下が日程です。

2020年1月13日(月)
  13:00 開会礼拝
  14:00 自己紹介、各説教塾の紹介
  15:00 「黙想」について 小林克哉
  16:00 共同黙想1(実践)
  18:00 夕食
  19:00 共同黙想2
  21:00 終了

1月14日(火)
   7:00 朝の祈り
   8:00 朝食
   9:00 説教分析
  12:00 閉会礼拝
        ※昼食・懇談

以上宜しくお願いします。
主にありて
           
世話人  山下朋彦




全国説教塾の皆様へ
                             
さて、例年は、秋口に行われていましたが、今年度も、2020年年明け早々に、東北説教セミナーを開催させていただきたいと思います。講師である平野克己先生にお願いし、途中参加でも良き学びとなるようなスケジュールを組みました。お気軽にご参加ください。なお、日程は今回も三日目の午前中までとし、宿泊の場合は各自で予約等をお願いします。
                    
 記

東北説教セミナー

日時:2020年1月13日(月)13時〜11月15日(水)12時まで

場所:1日目(13日(月))、2日目(14日(火)) 日本基督教団仙台東一番丁教会
   3日目(15日(水)) 東北教区センター「エマオ」(予定)  

講師:平野克己

内容:加藤常昭編『日本の説教者たちの言葉 わが神、わが神』から受難と復活の説教から何篇かを読み、平野克己の解説をお聴きします。

参加費:全日参加15,000円、一部参加 一日3,000円(2日参加の場合6,000円)

※参加ご希望の方は 瀬谷まで
 以上

2019年12月

東北説教塾 瀬谷 寛
(ご案内が遅くなり、申し訳ありません)


名古屋説教塾の木下喜也です。
このたび、名古屋説教セミナーを以下のように開催いたしますので、
ご案内を申し上げます。

日時:2019年3月2日(月)午後2時〜3月5日(木)昼食後 3泊4日
場所:名古屋市・南山学園研修センター
主題:「ペトロの召命」の出来事の釈義、黙想、説教
    『説教黙想集成2』ルカによる福音書5:1〜11より
会費 22,000円(3泊9食)

名古屋説教セミナーは、加藤先生がおいでになれなくなってから、前回冬にて締めくくりにして、夏のみの開催を考えていたのですが、昨年の冬と夏に開催して、やはり、説教作成の訓練には、一年に二回は実施せねばならないと痛感し、今回は3月初旬に3泊4日で開催することになりました。参加者全員で釈義から黙想、説教作成を行う「自前の」セミナーですが、参加すると、必ずや何らかの成果を与えられます。ただし、施設の都合上、10名の参加者に満たない場合は、セミナー自体の実施が不可能となりますので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。よろしくお願いいたします。

主にありて 木下喜也