東北説教塾のみなさま

日々、主のためのお働きにお励みのことと思います。

東北説教塾の例会を次の通り開催します。

日時:2017年9月25日(月)13時00分から
場所:日本基督教団 保原教会
内容:説教聴聞(担当 荒井偉作)
    読書(「説教への道」)
    その他(情報交換)

以上です。皆様のご参加をお待ちしています。

                  世話人 中井利洋

2017/09/21: 北陸説教塾例会

みなさまへ

北陸説教塾の例会を以下の日時で行います。
直前のご案内となりますが、ご予定に加えてご出席ください。
例会は2ヶ月に一回、4〜5名で行っていますので、
北陸にお知り合いの方がいましたら、お勧めください。

★北陸説教塾例会
 日時 9月28日(金)午後2時〜5時
 会場 日本基督教団 金沢教会
 説教聴聞と分析 担当 松島保真
    マルコによる福音書15:33〜39 「わたしたちを救う主の叫びを聞こう」
    説教:加藤常昭

北陸説教塾世話人 松島保真

加藤常昭の黙想道場 1
   第一の黙想についての実践的な学び (mp3)
   説教を目指して黙想を深める (mp3)
      フィリピ書のテキスト本文各種 (pdf)
      加藤先生による黙想 (pdf)
      黙想しながらの略注 (pdf)


http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201709


http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku



東京近郊および全国の塾生のみなさま


東京説教塾からとびきりのお知らせです。

9月例会は「加藤常昭の黙想道場」の道場開き!

9月10月12月と3か月続けて、第一の黙想の稽古を行います。

道場主の加藤常昭先生が直接指導いたします。これまでのすべての経験を生かし黙想を深める秘訣を伝授します。

柔道なら受身、サッカーならドリブルでしょうか、
聖書に聴き、聖書を語る説教者の基本中の基本の実践稽古です。

テキストは道場主が当日発表いたします。

ぜひ、万難を排して、み言葉とのぶつかり稽古にお出でください。

稽古日
9月11日(月)
10月23日(月)
12月4日(月)

いずれもキリスト品川教会地下ホールにて、10時30分から16時まで、稽古費500円です。

なお11月は「説教塾シンポジューム(11月20日〜23日)」があるので例会はお休みです。

道場世話役 後藤弘


まだ、申込みを忘れている方は、ぜひ早めに申し込んでください。

なお、説教塾の運営委員会で相談して、通いでの参加を容易にするために、現在参加費5000円(神学生は2000円)としてあるところを、全員2000円とすることにしました。
既に納入された分については、超過分を返金します。

東京近郊の塾生の皆さん、ぜひ積極的に、参加をしてください。

事務局 吉村和雄
みなさま

気候の不順な夏です。
それぞれお変わりはないでしょうか。
今年は、いつもの年にも増して、集中豪雨の知らせを聞きます。皆さまの教会には被害はないでしょうか。

さて、お知らせです。

説教塾の仲間である松谷曄介牧師の手引きにより、中国の中心的な神学者王艾明(ワンアイミン)先生が来日されます。

吉村・郷家・平野で相談し、下記のように特別な懇談会を開くこととしました。

中国の教会、また、教会における説教を知る上で得がたい機会となるでしょう。
ぜひおいでください。

日時:9月25日(月)午前10時から午後1時まで
(10時スタートですので、お間違えのないように)
場所:キリスト品川教会

平野が司会、吉村・郷家が聴き手となり、自由に懇談をします。昼食は各自が近くで購入するようにします。

王先生については、こちらを参考にしてください。
http://www.shinkyo-pb.com/2012/10/30/post-1147.php

(なお、東京説教塾例会は9月11日(月)に行われます。こちらは加藤常昭先生の指導により「第1の黙想」について学びを深めます。ぜひどうぞ!)

松谷牧師から、王先生について、後便でご紹介をしていただきます。

平野克己

説教塾の皆さま

主の御名を讃美いたします。
北九州説教塾の相原です。
7月24日(月)に例会が行われ、8名が出席しました。福岡中部教会で夏期伝道中の神学生も参加され、感謝でした。
第1部の説教聴聞と分析・批評では、福田英樹の説教を取り上げ、相原が分析・批評を発表しました。
今回の説教と、分析・批評(例会での参加者の意見を参考に改善したもの)は、11月のシンポジウムで、信州説教塾との共同研究発表で取り上げる予定です。
第2部の読書会では、『現代説教批判』(ヨズッティス)を読みました。

次回例会の案内
日時:10月30日(月)午後1時〜4時
会場:日本キリスト教団渡辺通教会(福岡市中央区渡辺通4−5−1)
内容:第1部−説教聴聞と分析・批評(説教者:馬場勇樹、分析・批評担当:黒田恭介)
    第2部−読書会 『現代説教批判』(ヨズッティス)
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を越える額については補助が出ます。
問い合わせ: 相原典之
みなさま、
暑中お見舞いもうしあげます。
夏期学校など、忙しいだけでなく、体力の消耗も激しいときですので、
健康が支えられますよう、お祈り申し上げます。

さて、先週、関西説教塾例会が行われました。
遅くなりましたが、ご報告いたします。

7月24日(月) 11:00−15:30 神港教会にて

午前中 説教分析
若竹孝行の説教「3つの来て下さい」黙示録22章13節 を山田晃美が分析しました。

午後 読書会
「説教への道」 第4章 説教の言葉を求めて 講解説教の歩み



次回の例会は

9月25日(月)11:00−神港教会
(8月はお休みになります、お間違いのないように!)

午前中 説教分析
藤井真の説教を禰津省一が分析します。

午後 読書会
加藤常昭著『説教への道』 第5章 主題説教の方法

近隣の先生方、どうぞ、ご参加下さい。


山田晃美
《東北説教塾例会のお知らせ》

暑さの盛りになりましたが、皆様説教の学びに取り組んでおられることでしょう。
相次いで豪雨が襲っています。
想像を絶するような状況です。
平安を祈ります。

東北説教塾例会のお知らせをします。

日時:2017年7月21日(金) 13:00〜16:00
場所:旭ヶ丘キリストの教会
   ※初めて来られる方、ナビだと行きつけない場合がありますのでご注意ください。
内容:説教聴聞
      中井利洋牧師(仙台東教会)
    読書:「説教への道」
    その他:情報交換

期日が迫っておりますが、ぜひご参加ください。

                  東北説教塾世話人 中井利洋 
2017年7月例会記録

第一の黙想を学ぶ
    第一の黙想について (mp3)
    報告と全体討議 (mp3)
        資料・第一の黙想について (pdf)
        聖書テキスト (pdf)


塾生のページ>共同研究シリーズ>説教作成の研究>第一の黙想
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201707