関西説教塾から9月例会のご案内です。
来週の月曜日です。

9月23日(月・祝日)午前11::00〜 神港教会にて

午前中:読書会
  ウィリアム・ウィリモン『翼をもつ言葉』
午後:説教分析
  若竹孝行の説教を禰津省一が分析します


報告
7月22日(月)11:00〜
午前中:読書会
  ウィリアム・ウィリモン著『翼をもつ言葉』 
午後:説教分析
  若竹孝行が加藤先生の説教を分析


関西説教塾は、原則毎月第4月曜日、11:00〜神港教会にて行っています。
近隣の諸先生方のお越しをお待ちしております。


山田晃美




2019/09/11: 四国説教塾

説教塾の皆様

四国説教塾は
隔月で午前11時から午後3時まで
説教クリニックと称して、説教批評、分析が、熱心になされています。

次回は、11月5日(火)
於:日本キリスト教会 高知旭教会
説教:田村隆明
批評:信太聖吾(未確定)
の予定です。

四国説教塾のためにもお祈りください。

主にあって

渡辺賢次

塾生各位

9月の東京説教塾例会の日取りについて、責任者の間で協議をしました。

9月は月曜日の祭日が多く日程が取りにくいので、休会にして内容を10月に統合する案などもありましたが、それだと日にちが空きすぎるという意見もありましたので、最終的に、9月30日(月)に行うこととしました。

東京例会の参加者は、日程が変わりますが、よろしくお願いします。

吉村和雄


2019/09/05: 大住学長逝去

説教塾の皆様に
本日午後3時4分、東京神学大学の大住雄一学長がくも膜下出血のため逝去されました。9日正午から大学葬を行うそうです。説教塾例会を延期していただくよう、吉村牧師にお願いしました。痛切な悲しみを覚えています。葬りの礼拝のためにも祈ります。加藤常昭
東京近郊ならびに全国の塾生のみなさま

みなさまにおかれましては夏の伝道が祝されたことと存じます。

さて、9月に入りましたので、東京例会の学びを再開いたします。
9〜11月の主題は3ヶ月連続で「加藤常昭説教の学び方――盗み真似し身につける秘訣」です。
第一の黙想を学び続けておりますが、それを基本にしながら、加藤常昭説教から学びます。
3人の講師が講師自身の経験を通して、加藤常昭説教の盗み方、真似方、身につけ方の秘訣を明らかにしてくれます。
みなさんの説教の課題の解決のヒントをつかむことができる学びとなるでしょう。
ぜひ、新しい気持ちと望みをもって例会の学びをこつこつ積み上げていきましょう。
秋の第一歩はここから始まります。

9月9日 担当:吉村和雄
10月21日 担当:平野克己
11月18日 担当:郷家一二三

なお12月2日例会「クリスマス説教を学ぶ」の詳細は企画中です。


いずれの例会の詳細は以下のようになっています。
会場:キリスト品川教会地下ホール
時間:10:30〜16:00
参加費:500円

世話人 後藤弘
日時:2019年9月2日(月)午前10時半〜3時
場所:松本東教会
内容:石坂和久の説教を朴大信 に分析をしていただきます。
会費は、1000円です。

近隣の先生をお誘いいただければと思います。

伊藤 智

説教塾の皆さま

北九州説教塾の相原です。
8月19日(月)に日本基督教団渡辺通教会で例会を開きました。今回は、5名の出席者でした。第1部では、浦肇の説教を福田英樹が分析・批評し、皆で話し合いました。8月の平和月間を考慮した説教です。第2部は『説教への道』の読書会をし、、互いの説教準備についても語り合いました。

次回例会の案内
日時:10月28日(月)午後1時〜4時
会場:日本基督教団渡辺通教会
内容:説教聴聞と分析批評(説教:福田英樹、分析・批評:相原典之)
『説教への道』(加藤常昭著)読書会 p99〜
会費:1,000円
交通費補助:3,000円を超える額については補助があります。
問合せ: 相原典之

皆さまの伝道・牧会のお働きが祝されますように。
西中国説教塾の愛する皆さま

 主の御名を心から賛美します。
いよいよ梅雨明け、これから厳しい暑さが予想されます。主の支えとお守りとを心からお祈りしています。

 さて会場を久しぶりに日本キリスト教団福島町教会として、7月23日(火)午後2時より、共同黙想を行いました。箇所は、ルカ福音書2章1-20節のクリスマス説教です。6名の出席があり、メーリングリストでも話題となっている第一黙想を重点としました。先ず小林先生が聖書朗読をし、その後10分間の黙想の後、各自の発表を行いました。

 次回は、10月14日(月)午前10時から、日本キリスト教団広島教会にて、西中国神学研究会・牧師研修会として、東京神学大学実践神学教授の小泉健先生を講師に迎えて開催されます。詳しくは小林克哉先生よりご案内があります。参加費は必要です。
 その後は、2020年1月中旬、呉平安教会にて一泊二日で開催予定です。

 なお今年の全国委員会にて2021年紀要に西中国説教塾の歴史を紹介してほしいとの依頼がありました。これまでの資料がありましたら山下までお知らせ下さい。また来年のどこかで、四国説教塾と共同して岡山で説教セミナーが開催出来ればとの申し出も受けています。実現のためお祈り下さい。

主にありて。

 世話人  山下朋彦
2019年7月例会記録

説教集「いつも喜びをもって」の中の説教の分析
説教「喜んで仕えなさい」(吉村和雄)を巡って (mp3)
      説教本文 (pdf)
      説教分析と批評(渡邉洋子) (pdf)
  説教「キリスト者は生きる秘訣を知っています」(加藤常昭)を巡って (mp3)
      説教本文 (pdf)
      説教分析と批評(金田佐久子) (pdf)


東京説教塾の記録
http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku


説教分析 
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-02-00/index.php#201905


東京近郊ならびに全国のみなさま

主にある平安がありますように。
東京の7月例会のご案内をいたします。

日時:7月8日(月)10:30〜16:00
会場:キリスト品川教会地下ホール
会費:500円

主題:説教分析批判
説教塾刊行の説教集『いつも喜びをもって』に掲載されている塾生の説教を取り上げ分析批判して学びます。
今回、加藤常昭先生と吉村和雄先生の説教を、一日で学ぶという贅沢なプログラムになりました。
ふたつの説教ともとても素晴らしい説教ですので、ご期待ください。

今回も私たちの説教の成長に欠かせない豊かな学びになることは間違いありません。
ぜひ、足を運んでくださり、いっしょに語り合いながら、よい説教は何が優れているのか、その秘訣を学び取りましょう。
どうか、ひとりでも多くの方が参加してくださって、いっしょに大きな穴を埋めてくださることを願っています。

プログラム

午前
分析批判:渡邉洋子
対象説教:エフェソの信徒への手紙 第6章5〜9節 「喜んで仕えなさい」説教:吉村和雄

午後
分析批判:金田佐久子
対象説教:フィリピの信徒への手紙第4章10〜14節「キリスト者は生きる秘訣を知っています」説教:加藤常昭

秋冬の例会のプログラムの予定

9〜11月連続  「(仮)加藤説教の学び方――盗み真似し身につける秘訣」

9月9日 担当:吉村和雄
10月21日 担当:平野克己
11月18日 担当:郷家一二三

12月2日「クリスマス説教を学ぶ」詳細は企画中

世話人 後藤弘