東京説教塾 2019年3月例会記録
第一の黙想をめぐって

ルカによる福音書第24章1-12節の黙想をめぐって(mp3)
江口公一の黙想(pdf )
平岡康弘の黙想 (pdf )
楠原博行の黙想 (pdf )

ルカによる福音書第9章28-36節の黙想をめぐって (mp3)
徳田宣義の黙想(pdf )
戸村甚榮の黙想 (pdf )
渡邉洋子の黙想 (pdf )

http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku
東京説教塾の記録


塾生ページ>共同研究シリーズ>説教作成の研究>第一の黙想>第一の黙想をめぐって
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201903







東京近郊ならびに全国のみなさま

東京の3月例会の案内です。
1月〜2月の例会と同じプログラムで、第一の黙想を学びます。
各自、テキストの第一の黙想をしてきてください。
4月例会で今回の説教担当者が実際に語った説教を分析批評します。

日時:3月18日(月)10:30〜16:00
会場:キリスト品川教会 地下ホール
主題:第一の黙想を深める
会費:500円

プログラム
○ 午前
説教担当:江口公一
テキスト
旧約聖書 創世記 9:8〜13
新約聖書 ルカによる福音書 24:1〜12

黙想サポーター
楠原博行
平岡 康弘

○ 午後
説教担当:渡邊洋子
テキスト:ルカ福音書9:28〜36

黙想サポーター
徳田宣義
戸村甚榮

世話人 後藤弘
2019年2月例会記録

  1月例会で扱った黙想に基づく説教の批評

     渡辺説教(聴聞と討議)(mp3)
        渡辺賢次の説教本文 (pdf )
        本城仰太による説教分析 (pdf)
     田村啓の説教(聴聞と討議) (mp3)
        田村啓の説教本文 (docx)


東京説教塾例会の記録
http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/index.php#kiroku

塾生ページ>共同研究シリーズ>説教作成の研究 第一の黙想
http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201902


東京近郊ならびに全国のみなさま

東京の2月例会の案内をします。

今回は会場が代田教会ですので、お間違いのないように気をつけてください。
プログラムは1月例会で黙想したテキストで、実際に語った説教を分析批評します。
説教者だけでなく、批評する者たちの言葉も問われます。
もう一度、黙想を深めてご参加ください。

日時:2月28日(月)10:30〜16:00
会場:日本基督教団 代田教会
会費:500円
プログラム:説教分析批評

午前
説教者 渡辺賢次
テキスト:ルカ6:37-49

午後
説教者 田村啓
テキスト:ヨハネ20:11-18

世話人 後藤弘
信州説教塾の皆様

日時:2019年2月18日(月)午前10時半〜3時
場所:松本東教会
内容:永瀬克彦の説教を足立正範が分析
会費は、1000円

近隣の方々をお誘いいただければと思います。
よろしくお願いいたします。


伊藤 智

 主の御名を賛美します。

少し遅れてしまって恐縮です。2月4〜6日名古屋の南山学園研修センターにて、第32回名古屋説教セミナーを行うことが出来ました。参加者は12名でした。
今回は加藤先生がおられない中でのセミナーでしたが、その分、ご指導に当たられた先生のお力を頂きつつ、各自で担当を分担し、最後まで集中力を保ち続けることが出来た時になったと思います。
テキストはコリントの信徒への手紙一15・12〜20、『説教黙想集成3』の該当箇所の黙想と取り組むことが中心となりました。
今年度を持って2月の名古屋セミナーは終りとなります。

次回の名古屋セミナーは7月1〜3日(月〜水)、内容は検討中。

木下先生、田口先生の世話人としてのお働きに感謝します。またご指導に当たって下さった先生方、参加者皆さんの協力によって、沢山の学びの刺激をいただける時となりました。

感謝し、ご報告いたします。

在主

石井佑二


説教塾の皆さま

ご報告が遅くなりましたが、1月28日(月)に、日本キリスト教団渡辺通教会にて例会を持ちました。参加者は、5名でした。
第1部は、説教聴聞と分析・批評をしました(説教者:相原典之、分析批評担当:富樫史朗)。
第2部の読書会では、『説教への道』を読みました。

次回例会の案内
日時:4月15日(月)
会場:日本キリスト教団福岡渡辺通教会
内容:\盒議以垢畔析・批評(説教者:富樫史朗、分析・批評:馬場勇樹)
    ◆慇盒気悗瞭察


※九州説教セミナー(3/4〜7、会場:福岡黙想の家)が近づいてきました。
 九州の皆さん、ぜひご参加ください。他地区からのご参加も大歓迎です。お待ちしております。


北九州説教塾世話人 相原典之


みなさま

東京世話役の後藤です。

東京例会の2月から9月までのご案内をします。
1月例会後、運営委員会に開いて以下のようなプログラムを決定しました。
よい修練となるプログラムが続きますので、奮って出席してくださるようお願いします。
4月と6月のプログラムについては詳細も記しました。時間などの変更もありますので、ご注意ください。
直近になりましたら、さらに詳しいご案内を差し上げますが、スケジュール帳に今からご記入ください。

なお、3月例会の黙想サポーター(4名)と5・7月例会の分析批判者(各2名)を募っています。後藤までお申し出ください。

 。横娃隠糠

2月 「説教分析批判」1月例会担当の田村啓先生と渡邊賢治先生が実際に語った説教を分析批判(会場:代田教会)
3月 「第一の黙想 その2」(1月例会と同じプログラム)担当:渡邊洋子先生、江口公一先生
4月 「説教分析批判」3月例会担当の渡邊洋子先生と江口公一先生が実際に語った説教を分析批判
5月 説教塾・説教集『喜びをもって』から担当者が選んだ説教を分析批判
6月 公開講演会「説教と聖書翻訳」
7月 5月と同じ
9月 柴崎聡講演(日本キリスト教詩人会会長)「(仮題)キリスト教詩人の詩を味わう」あるいは「メタファーと詩」(依頼:平野)

◆。慣遒藁祺颪伐弾常昭先生の90歳の誕生会を行います
(1)タイムスケジュール
4月22日(月)会場:キリスト品川教会地下ホール
13;00〜17:00 4月例会 参加費:500円
18:00〜20:30 加藤常昭先生卒寿を祝う会
※ 例会を午後から行いますので、お間違いのないように。

(2)「加藤常昭先生卒寿を祝う会」ご案内
加藤先生を囲んで夕食をしながら卒寿を祝います。
塾生のスピーチや加藤先生から塾生へ愛を込めたスピーチなどを予定しています。
・ 会費1500円
・ 多くの塾生の参加をお待ちしています。
・ 翌日、説教塾全国委員会を行うこととし、全国の代表者も出席します。

 6月例会は 公開講演会として行います
6月17日(月)13:00〜16:00 @キリスト品川教会礼拝堂
主題「説教と聖書翻訳」
講師:聖書協会共同訳翻訳担当者、新改訳2017翻訳担当者
参加費:1000円
・ ふたつの新しい聖書翻訳の担当者が講演します。説教塾でしかできない興味深いプログラムです。友人や教会員をお誘いください。

2019年1月例会記録
第一の黙想を学ぶ

 発表と討議・ヨハネによる福音書第20章11~18節についての黙想 (mp3)
  田村啓の黙想 (pdf)
  安井聖の黙想 (pdf)
  松木進の黙想 (pdf)
  聖書テキスト (pdf)

 発表と討議・ルカによる福音書第6章37~49節についての黙想 (mp3)
  渡辺賢次の黙想 (pdf)
  本城仰太の黙想 (pdf)
  菊池美穂子の黙想 (pdf)

http://www.sekkyou.com/jp/branch-tokyo/

http://www.sekkyou.com/jp/membersite/03-08-00/index.php#201901


各位

北陸説教塾例会のご案内いたします。
北陸説教塾は2008年4月に発足し、2〜3ヶ月に1度、例会を行っています。
近隣にお知り合いがおられましたら、お誘いくださいますようにお願いいたします。

日時 1月24日(木)午後2時〜5時  
会場 金沢教会
会費 無料
読書レポート 加藤常昭著「出来事の言葉・説教」第3章 p108〜 担当:新藤豪
説教分析 ヨハネによる福音書19:16b−27()「主イエスはなぜ十字架に」(加藤常昭説教全集) 担当:蔦田崇志

世話人 松島保真