説教塾の皆さま

主の御名を賛美いたします。

早速ですが、5月12日(火)に
予定しておりました読書会でございますが、
緊急事態宣言の延長が確実な中、
国分寺教会、西国分寺教会を会場としての
読書会の開催は難しいと判断いたしました。

しかし、東京説教塾で行なわれたように
■■■■を用いての読書会の可能性を
北原葉子先生から
加藤常昭先生に相談して頂いたところ、
加藤先生から ご快諾を頂きました。

そこで、今月から暫くの間、
■■■■を用いての読書会を開催したいと
思いますので、宜しくお願いいたします。

日時は、来週の火曜日、
5月12日(火)午後2時から午後5時まで。

発表は前回(2月18日)に続きまして、
須田 毅 先生に担って頂きます。

また■■■■配信のホストは、
これまでと同じように
北原葉子先生に担って頂きます。

前日、5月11日(月)は、
午前9時から正午まで東京説教塾の例会のため、
二日連続の■■■■での学びとなりますが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

なお、読書会に初参加の皆さまも
安心してご参加 頂けたら嬉しく思います。

加藤先生の ご著書『説教論』の
387頁。第4章 説教の方法
福音の体験的伝達からの学びとなります。

なお、当日 5月12日(火)の朝までに
須田先生からレジュメ、また
北原先生から■■■■ミーティング(読書会)への
招待メールがメーリングリストに届くと思いますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

初めての■■■■ での読書会を通して
全国の皆さまと有意義な学びを
行えるようお祈りいたします。

主にありて。

読書会世話人 田村毅朗