全国のみなさま

主の御名を賛美します。

本日、代田教会にて、新年はじめの例会を開催いたしました。加藤常昭先生も出席してくださりよい学びをすることができました。さあ、今年の例会はあと11回しかありません。心合わせて例会の学びを充実させていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


はじめに今年の例会プログラムの変更のお知らせです。

 3月例会「イースター説教の学び その2」
   分析担当:徳田宜義(桜新町教会)、三浦陽子(安中聖書教会)
 9月例会「(仮)公開講演会『伝道説教』シンポジューム」
 となります。後日、詳細をお知らせいたします。



次に本日の1月例会の報告です。

主題:受難説教を学ぶ
 担当
  北原葉子 左近淑「歴史の苦悩の中で」イザヤ52:13−53:12
  菊池美穂子 竹森満佐一「十字架上の主イエス供廛泪襯械隠機В隠供檻械押▲ぅ競筍毅
  詳細は後日アップされる音声と資料で確認してください。

閉会前のインフォメーションで、加藤先生からのアッピールがありました。「全部を読んでからでなくてもいいから、メイリングリストにあげられた説教へのレスポンスを短くてもいいから投稿してください! いいなと思った説教だけへの応答でいいですから、お願いします!!」




2月例会のご案内です。

2020年2月例会 
 日時:2月3日(月)10:30〜16:00 
 主題:イースター説教を学ぶ
 会場:キリスト品川教会 地下ホール
 担当
  関伸子 植村環「わが主よ、わが神よ」ヨハネ20:24−29
  山ノ下恭二 田中剛二「キリストの復活と教会」ヨハネ20:1−18
  説教の出典:加藤常昭編『わが神、わが神: 受難と復活の説教ー―日本の説教者たちの言葉』


では、今年もよろしくお願いします。

東京例会世話役 後藤弘