東京近郊ならびに全国のみなさま

東京例会のご案内です。
先月から3ヶ月連続で「加藤常昭説教の学び方――盗み真似し身につける秘訣」という主題で学んでいます。

10月は平野克己が担当します。
平野先生は、教会でマルコ福音書を説教したとき、
加藤常昭先生のマルコ説教をなぞって語ったと聞いています。
加藤説教に倣う説教の第一人者?かもしれません。
たくさんの秘密と秘訣を聞くことができるでしょう。
そして語り合いましょう、明日の説教塾と教会のために!
期待してお集まりください。

昨日の読書会での加藤常昭先生からのお勧めの言葉です。

「東京例会で3ヶ月続けて私から学ぼうとしています。私からもぎ取ろうというなら、もぎ取って欲しいんです。もう加藤から奪い取るものは奪い取ったから、いつ死んでもいい。もう学び取るものは学び取りましたから、もういつでもいいですからこの世を去ってください、というぐらいになった方がいいと思っているんですね。ほんとうにそう願っています。」

さあ、加藤先生ご本人から許可が下りました。「説教とは何か」「説教をいかに語るか」を加藤説教から、遠慮なく、いっしょにもぎ取り、奪い取り、学び取りましょう。

東京例会、10月と11月の予定

10月21日(月) 担当:平野克己
11月18日(月) 担当:郷家一二三

なお12月2日例会「クリスマス説教を学ぶ」の詳細は企画中です。

いずれの例会も詳細は以下の通りです。

会場:キリスト品川教会 地下ホール
時間:10:30〜16:00
参加費:500円

また、10月例会後、東京例会運営委員会を開催しますので、委員はお残りください。
来年の日程やプログラムを検討します。

世話人 後藤弘