東京近郊ならびに全国のみなさま

11月の東京例会のご案内をいたします。

10月例会の報告に予告しましたように、近日刊行予定のクリスマス説教集:日本の説教者たちの言葉『輝く明けの明星――待降と降誕の説教』(平野克己編集)から、説教を取り上げて分析批評します。みなさまのクリスマス説教の備えの助けになればと考えています。この説教集をすでに東北セミナーで扱い良い学びができたことが報告されています。ぜひ、お集まりくださり、いっしょに降誕祭の光に向けて歩み出しましょう。

日時:11月19日(月)10:30〜16:00 キリスト品川教会にて
  主題:クリスマス説教
  司会:平野克己
    プログラム
     『輝く明けの明星』から2編の説教を取り上げ、分析批評の後、共同討論をします。
     ○ 福田正俊「降誕のおとずれ」ルカ2:8〜14 分析:徳田宣義
     ○ 植村正久「キリストを縮小するなかれ」ピリピ2:7 分析:後藤弘

次回12月例会も同じ主題で行います。
  12月3日(月)10:30〜16:00 キリスト品川教会にて
   司会:吉村和雄
     ○ 山㟢祐博「救い主の誕生」ルカ2:1−20 三浦陽子
     ○ 左近淑「愛は落ち着かない」詩113、ルカ1:39−55 宮井岳彦

世話人 後藤弘