関西説教塾から、9月例会の報告と公開講演の案内です。

9月24日(月・祝)午前11:00〜午後3:00
日本キリスト改革派 神港教会にて
午前の部 説教分析 参加者5名
若竹孝行の説教を山田晃美が分析





11月26日(月)午前11時〜午後2時 神港教会にて
ウィリアム・ウィリモン著『翼をもつ言葉〜説教をめぐるバルトとの対話〜』を読む

講師:宇野元牧師(日本キリスト改革派芦屋教会)
1959年東京生まれ。日本大学芸術学部美術学部中退。
東京キリスト教大学短期大学神学科および神戸改革派神学校卒業
著書:『思い起こせ、キリストの真実を(共著)』
訳書:本著の他、リチャード・リシャー『説教の神学―キリストのいのちを伝える』
バルト/フックマイアー『晩年に贈られた友情―往復書簡』

11:00〜12:30  講演
13:00〜14:00  講師を囲んで懇談

参加費:1,000円    

公開講演会、どうぞ、ご予定のうちに組み込んでください。
全国から歓迎いたします!



次回以降の予定

10月22日(月)11:00〜 神港教会にて
藤井真の説教を禰津省一分析

11月26日(月)公開講演会

12月は おやすみ です


山田晃美