説教塾の皆さんに

カタツムリせみなーがやっと終わりました。皆様のご協力を感謝します。ほぼ50編の提出説教を、ようやく読み終わり、さきほど、最後の2編を返却いたしました。ご苦労様でした。ホッとしております。寂しくも思います。92歳でなおこのような務めを果たし終えるとは思っていませんでした。明日は、落穂拾いのような語りあいをいたします。どなたでもご参加ください。その語りあいのために短い文章を急いで書きました。参考にしてください。もっといろいろなことをも考えたのですが。説教塾がこれから何をしたらよいかも考えています。
なお許される限り、共同の学びのために、私に許される限りのことをいたします。お考え、ご希望があったらお寄せください。
ご協力を感謝します。今回は自分の非力をも思い知らされるときとなりました。ごめんなさい。それにもかかわらず、期待したよりも多くの方が最後まで忍耐深く共に歩んでくださり、感謝しております。
これからの説教塾をよろしくお願いいたします。

主の平安を祈ります。 

加藤常昭